高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆

アクセスカウンタ

zoom RSS インターFM 897へ移行

<<   作成日時 : 2015/06/29 19:08   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

     新しい周波数を受信中のチューナー。ステレオ・インジケーターもついています(上)  
     現行の周波数の送信も確認(下)

◆東京で3番目の民放FM局inter‐fmが周波数を変更することに。新しいダイヤルは89.7MHz。局名も「InterFM897」にリニューアル。現在、東京タワーから10Kwの出力でオンエアーしているものの、送信アンテナの位置が低いため受信状態は悪く、カーラジオでもノイズ交じりの聞きづらさです。

◆リスナーからの要望も多く、良好な受信状態が待たれていました。送信アンテナ高のアップを図るとともに、周波数も変更して同局ファンの獲得を目指します。また首都圏広域の外国人向け放送局の強化にもなります。当面、現行の76.1MHzと同時に放送しますが今秋には新周波数に一本化します。

◆試験放送では「こちらはJODV−FM、インターエフエムです。周波数89.7MHz、出力10kw、ただ今サイマル放送を実施するための試験電波を発射しています」とアナウンスが流れ、軽い音楽がかかります。本放送とは別の音声です。6月30日午後6時から正式にサイマル放送は開始されます。

◆さっそく受信しましたが、飛躍的な改善とは感じられません。ステレオ受信では、やはり若干のノイズがありクリアな聴取感にはもう一歩です。J−waveの送信アンテナがスカイツリーに移行した時の驚愕的なクオリティー向上、 TOKYO‐FMのそれが東京タワーのてっぺん近くに上がった時の力強さを期待するのは無理なのでしょうか… 

◆インターの番組は音楽専門局にふさわしい編成になっていて、けっこう洗練された選曲で音楽空間を演出してくれます。西友ストアの店内BGMが「あれ?これまでと違って心地良いな」と思ったら、同局によるプロデュースとのことで納得しました。

◆秋からは在京民放AM局が揃って、FMサイマル放送を開始。FM帯は一気に混戦模様になります。ダイヤルスケール最左端からぐぐっと右に引っ越すインタ―ですが、「InterFM897」は定着するのでしょうか。ちなみにナックファイブのように「ハックセブン」とか「インター履くな」のようにシンプルにしたほうが得策では。これまで度重なる経営母体変遷のこともあるので、いつの間にかサイレントステーションなんて事態に陥りませんよう願いながら耳を傾けます。


http://www.interfm.co.jp/news/detail.php?id=1054

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターFM 897へ移行 高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる