高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016参院選 掲示板設置はじまる

<<   作成日時 : 2016/06/11 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


◆6月22日公示、7月10日投票の第24回参議院議員通常選挙が決まり、まちの角々に候補者のポスター掲示板の設置が進んでいます。東京選挙区の現職は、蓮舫(民進)、竹谷とし子(公明)、中川雅治(自民)、小川敏夫(民進)、松田公太(日本を元気にする会)の各氏です。東京選挙区の定数は前回より1増の6。主要政党揃い踏みに加え、我こそはと手を挙げる人も出てくるので、28人分の枠が用意されました。掲示板は、板橋区内で400か所ほどに設置されるそうです。改選数は参議院の議員定数242人の半数の121人で、2010年選出の選挙区73議席と比例区48議席です。

◆今回の参院選の特徴は、2015年6月に成立した公職選挙法改正により、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられて初めての国政選挙となることです。また、同年7月の同法改正で、定数10増10減が実施され、宮城県選挙区、新潟県選挙区、長野県選挙区では、いずれも定数4改選数2から定数2改選数1に減らされ(参議院一人区)、鳥取県選挙区と島根県選挙区、徳島県選挙区と高知県選挙区がそれぞれ合併され、定数2改選数1となります。北海道選挙区、兵庫県選挙区、福岡県選挙区はいずれも定数4改選数2から定数6改選数3に、愛知県選挙区は定数6改選数3から定数8改選数4に、東京都選挙区は定数10改選数5から定数12改選数6に、それぞれ増やされます。

◆150日間にわたった通常国会は6月1日に閉会。国会議員さんはいっせいに選挙区に戻って選挙態勢に突入しています。よく、マスコミは「争点の見えない選挙です」とか「選挙民の関心はいまひとつです」などとシニカルな伝え方をしますが、本当でしょうか。東京新聞は、くらし・アベノミクス、安保法制、原発、憲法が主要争点となると明示して連日検証記事を大きく掲載しています。各政党も政策を発表して、有権者の判断を仰ぎます。

◆安倍首相は参院選の獲得議席目標を、与党で改選議席の過半数としました。参院は自公与党で135議席あるので、定数242議席の55.4%が現有勢力です。うち、与党非改選数は自民65 公明11の76議席。ということは46人の当選で参院過半数を維持できます。改選議席数は自民50、公明9なので、安倍さんのアクセルのふかし具合からしては、少々控え目です。

◆安倍首相は、アベノミクスの評価と経済政策の強化を前面に押し出して戦う構えですが、本懐は悲願の「憲法改正」でしょう。改憲発議は衆参国会議員3分の2の賛成が必要です。すでに衆院は自公与党で現有327議席を確保していて。定数425議席の3分2以上を超えています。となれば、参院は162議席が本来の目標といえます。自公与党に友党を加えた、78議席確保が至上命題になります。

◆今回の参院選は、国政選挙初の18歳以上の240万新有権者の動向、定数10減10増の行方に加え、32小選挙区全てで民進、共産、社民、生活4野党の統一候補が擁立され与党候補と一騎打ちの闘いが展開されます。争点と対立構図が明確になるほどに、熱い選挙戦の到来になるはずです。直近の衆参選挙における投票率は、ともに52%台の低率に終わっています。少しでも投票率をアップさせ、国民の思いを国政に反映させるよう主権者の意思を表す絶好の機会です。ゆめゆめ無駄にしてはモッタイナイかぎりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016参院選 掲示板設置はじまる 高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる