2月11日は徳丸北野神社の田遊び

◆高島平はかつて徳丸たんぼ、赤塚たんぼと呼ばれる広大な水田地帯でした。村人たちは耕作の年はじめに、豊作と子孫繁栄を願う田遊びを奉納して「予祝」の神事を伝承してきました。徳丸北野神社に伝わる田遊びは1000年以上絶えることなく原型のまま演じられているそうで、国指定の重要無形文化財にも指定されています。

◆2月11日が式日で日が暮れる頃から拝殿で神事が執り行なわれ、境内がとっぷりと夕闇につつまれると「もがり」と呼ばれる舞台で町歩調べから種まき、田植え、収穫まで一年間の耕作のもようが演じられました。

◆風もなく、穏やかな日和に恵まれ境内ぎっしりの見物人はいにしえの土着の民俗芸能にふれて、しばしのスローリズムに浸れたことと思います。

◆2月13日は赤塚諏訪神社でも田遊びは行われます。こちらも必見ですヨ。





画像画像















画像画像















画像画像














画像画像














画像画像














画像画像

















画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック