高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月23日 さよなら原発ウォーク@板橋 高島平で 

<<   作成日時 : 2011/09/23 18:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


◆9月23日、さよなら原発ウォーク@板橋(同実行委員会主催)が高島平であり、約400人の参加者が脱原発をアピールしました。午前10時すぎ、「原発いらない」「子どもを守れ」と書いたボード、うちわなど手にした人たちが高島平2丁目団地お山の広場に集まりはじめ、荒馬座の祭囃子が奏でられるころ会場は和やかな雰囲気に。ミニ集会では、板橋区議会議員が発言。会場到着順に松崎いたる(共産)、高橋正憲(社民)、中妻じょうた(民主)、五十嵐やす子(生活者ネット)各氏が脱原発への決意と連帯のあいさつを述べました。続くリレートークでは福島原発行動隊に参加する60代男性、志村パブテスト教会牧師(代読)、3児の母親ら5人の区民により、原発の危険性が多角的に報告されました。最後に、人間と核との共存は不可能であり、「脱原発」を合言葉に持続可能で平和な社会に向け、原子力政策の歴史との決別を私たちの手で切り拓いていくとする集会アピールを、参加者とともに表明。


画像


◆11時すぎ、ウォークはスタート。高島2中西通りからけやき並木通りに出て三田線高架下を通過、市場通りを歩き高島平9丁目のけやき公園までの約2kmを1時間かけてさよなら原発を訴えました。むしろに見たてたゴザに「脱原発」の大書き、サルのぬいぐるみに「さよなら原発」のボード、ベビーカーを押しながら「バイバイ原発」のポスター、ペットボトル人形に「東北のお米食べたいね」のメッセージなど思い思いにアピール。つるかめランド近くでウォークを見ていた若い母親は「すごい人数!」と驚いた様子でした。12時すぎ、ゴールの公園に一団は無事到着。天候にも恵まれ、参加者は脱原発の決意をあらたにしていました。

◆この取り組みは9月19日、大江健三郎氏らが呼びかけ6万人が参加した「さよなら原発5万人集会」に続くもので、区内の広範な有志が協議を重ね実現しました。引き続き、脱原発1000万人署名など進めていきます。


動画リンクhttp://www.youtube.com/watch?v=lgI6jpc2klI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月23日 さよなら原発ウォーク@板橋 高島平で  高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる