高島平の公示地価を見に行く

◆国土交通省は2014年1月1日現在の「公示地価」を3月18日発表。大幅な金融緩和による資金が不動産市場に流れたとみられ6年ぶりに3大都市圏の地価は上昇したものの、2000年を100とした指数値でみると、3大都市圏で73・6にとどまり、3大都市圏以外では46・7と大幅に下落するなど、不動産市場は依然として弱含みといえます。
◆ところで、公示地価は全国の標準地23,380地点を不動産鑑定士が現地調査をして国土交通庁が決定、実際の取引に準ずる地価を知る指針となっています。他に公的地価として「基準地価」(同省)、「路線地価」(国税庁)があります。
◆新聞を見ると、板橋区は55地点が調査されています。高島平は1丁目、5丁目、8丁目の3地点。実際、どこなのでしょうか。


画像

◆高島平1-37-4は都営三田線「西台」駅から南西へ徒歩7~8分の住宅地で公園に面した好立地。大通りから離れた閑静な環境は、一戸建に最適です。南向きの半永久的に日照を確保できる一等地でしょう。1㎡あたり31万6千円で前回調査より2千円上昇。


画像

◆高島平5-47-4は都営三田線「新高島平」「西高島平」駅の中間に当たり、両駅からいずれも徒歩7~8分。住宅専用地区のため、低層家屋が並ぶ典型的な住宅地域として以前から人気が高いエリア。1㎡あたり30万5千円で前回調査より2千円上昇


画像

◆高島平8-15-1は都営三田線「高島平」駅から北へ100mの商業地区。高島平の中心的な駅前繁華街です。人通りも多く、マンションや飲食店、事業所、商店が集中しています。1㎡あたり45万円で前回調査より2千円上昇。

◆ちなみに板橋区の最高地価は東武東上線「大山駅」南口徒歩1分の、大山町31-1。1㎡あたり96万8千円。大山ハッピーロード商店街がある区内屈指の商業地域です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック