春の銘菓 日本橋屋長兵衛「さくら」は慶事の風味

画像

◇折々の風情を、端正な形と細やかな口あたりで感じさせる和菓子。爛漫の春を一足はやく届けてくれる日本橋屋長兵衛の銘菓「さくら」を頂戴しました。

◇ほんのりピンクがかった2枚の花びらがそよぐようにのって包まれた中身は、ぷるんっと現れます。葛餅のような和風ゼリーにこし餡が隠されていて、サクラ茶のような香りがほんのり漂います。口に含むと、ほのかな甘さと溶け入るような餡がのど元を潤しながら滑っていきます。それは一瞬の出来事であり、晴れやかな心持ちが余韻となり慶事を思わせる風味です。

◇もう一つ、と手を伸ばしたくなりますがそこは次の楽しみにしました。季節限定商品とのこと。しばし満開のサクラを愛でるようにいただきたい春の逸品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック