だれも知らないレオ・レオーニ展@板橋区立美術館

DSC_3816.JPG

*オランダ・アムステルダムで生まれ、ヨーロッパとアメリカをフィールドに活動したイラストレーター・絵本作家のレオ・レオーニ(1910-1999)の作品を紹介する「だれも知らないレオ・レオーネ展」が板橋区立美術館(東京都板橋区赤塚5-34-27)で2020年10月24日から翌1月11日まで開催。

*今回の展覧会では人気の絵本原画、多数の油彩画や政治風刺イラスト、制作のためのスケッチなど、これまで公開されることのなかった作品を多数出品。小学校の国語教科書に掲録されている小さな黒い魚の「スイミー」はじめ「ジャイアント」「アメリカとソ連」など人気の原画、新聞広告、ポスター、彫刻作品「プロジェクト・幻想の庭」など観られる貴重な機会です。


DSC_3820.JPG
DSC_3823.JPG

*板橋区立美術館は1996年、日本初の「レオ・レオーニ展」を開催しました。これを機にレオーニ氏と交流が深まり、1999年10月に逝去されたあとも遺族と交流は続き2019年7月、多数の作品が同館に寄贈されました。

*板橋区立美術館と深いつながりのあるレオーニ氏の深く、魅力的な世界を間近で観賞できます。同展限定のグッズが買えるショップも開設。なお、入館はオンラインで事前予約制。予約が定員に達していない場合は予約なしの入館が可能。


DSC_3821.JPG
DSC_3833.JPG
DSC_3814.JPG

会期:2020年10月24日(土曜日)~2021年1月11日(月曜日・祝日)
開催時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日・年末年始(12月28日~1月4日)
(ただし、11月23日、1月11日は祝日のため開館し、11月24日休館)
観覧料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
*土曜日は小中高校生の観覧無料
*65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
主催:板橋区立美術館、朝日新聞社
企画協力:Blueandyellow, LLC、コスモマーチャンダイズィング
協力:好学社、あすなろ書房、至光社
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/4000016/4001385/4001386.html

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252


DSC_3817.JPG
DSC_3808.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント