板橋区 成人の日のつどい 中止

DSC_0668.JPG
昨年度の高島平地区会場前
*2021(令和3)年1月11日成人の日に行われる予定でした板橋区の「成人の日のつどい」はコロナ感染拡大に伴い急きょ4日に中止が発表されました。板橋区は23区唯一18地区に分かれて式典を行い今年度も式次第を変更して実施の準備を進めていましたが、東京都内でのコロナ感染の急速な拡大が続き、政府が緊急事態宣言発令の準備をする事態を踏まえ中止の判断となりました。対象者に区より中止の通知は届きません。
 
*板橋区の中止理由は以下のとおりです。
「成人の日のつどい」の開催に向けては、18会場に分散することで密を避ける、飲食を伴う懇親会や来賓の招待を控える、会場の規模によって二部制で実施するなど、コロナ禍における感染症対策に工夫を凝らし、実施の準備を進めてまいりました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いている中、東京都における感染者数は増加が止まらず急速な感染拡大傾向がみられること、さらに政府が緊急事態宣言の発出を検討中であることを踏まえ、区民の生命と健康を守ることを最優先に考え、やむを得ず中止することといたしました。
 新成人の皆様、ご家族、関係者の皆様におかれましては、一生に一度の大切なセレモニーである成人式を心待ちにしていた中、人生の門出を会場でお祝いできないことは大変残念でございますが、今般の状況を考えました上での苦渋の決断でございますので、何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/

*他の区も中止が相次いでいます。練馬区、北区、足立区、江東区、台東区、葛飾区、墨田区、荒川区、文京区、世田谷区、目黒区、大田区、中央区、千代田区、港区は会場開催中止を発表。式典、メッセージ、アトラクションをオンライン配信、ケーブルテレビ中継に切り替えて新成人を祝う区が大半です。江戸川区、新宿区、中野区、杉並区は徹底した感染防止対策の上、会場での実施をします。品川区、豊島区、渋谷区は未定です(高島平きものしんぶん5日調べ)

*若者の感染拡大も続くなか、各区とも苦渋の選択を迫られた対応です。板橋区の成人の日のつどいは昭和天皇死去の際も通常どおり実施されたので中止は異例中の異例といえます。美容室の予約もキャンセルとなりそうで影響は広範囲に及びます。コロナ感染拡大は深刻な状況です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント