コロナ禍の成人の日@高島平 

*2021(令和3)年の成人の日は1月11日。全国で124万人が二十歳の門出を迎えました。板橋区の新成人は5324人。これまで板橋区は地域センターごと18カ所で「成人の日のつどい」式典を実施してきました。区は成人の日に向けて、式次第の簡略や二部制の少人数参加、感染防止策の徹底など行い、つどいの準備を進めていましたが1月7日、4都県に発令された国の新型コロナ感染拡大防止緊急事態宣言に伴い、会場開催は急きょ中止に。延期などの代替え措置はありません。直前の決定に戸惑うなか新成人は当日を迎えました。
区長挨拶.JPG
*坂本健板橋区長は公式ホームページで、冒頭に手話を交えおよそ4分間の祝辞を公開しました。
【坂本区長祝辞】
みなさん、成人おめでとうございます。私は板橋区長の坂本です。このたびは新型コロナウィルス感染症の感染拡大により成人の日のつどいが中止となり、楽しみにされておりましたみなさんには残念なお知らせとなりましたけれど、何卒ご理解くださいますようにお願い申し上げます。
板橋区では新たに5324名の方が成人の仲間入りを果たしました。この20年間、ご家族をはじめ周囲の方々の温かな愛情のもとに健やかに成長され、本日のこの佳き日を迎えられましたことに対しお慶び申し上げます。みなさんが生まれました20年前を振り返りますと20世紀最後の夏季オリンピックがシドニーで開催された年で、女子マラソンの高橋尚子選手、男子柔道の野村忠宏選手、瀧本誠選手、井上康生選手、柔道女子の田村亮子選手が金メダルを獲得するなど日本勢は金メダル5個、銀メダル8個、銅メダル5個と大活躍をし、日本全国が大いに沸き上がりました。
また、みなさんが過ごしてまいりました20年の間に現在も慣れ親しんでいるさまざまなデジタルサービスや機器が登場致しました。4歳の時にフェイスブックが始まり、5歳でユーチューブ、6歳ではツイッター、7歳ではアイフォーンが登場しておりまして今ではソーシャルメディアが世界中に情報を発信することや世界中の人々と容易につなぐ事ができる、多方面で国際化が進み活躍の場が世界規模で広がっています。本日成人の日を迎えられました皆さんには、日々変化する国際社会で力を発揮できるように日々から広く社会に目を向けて、これからの地域、日本、そして世界の中でどのように生きていくのかを考えるとともに、社会の一員としての責任と自覚を持って行動し未来へ向けて歩んで頂きたいと考えております。
板橋区は区の将来像を、未来をはぐむ緑と文化のかがやくまち板橋と定めています。この実現に向けてSDGsの目標達成に資する事業やデジタルトランスフォーメーションの積極的な推進、区のブランド価値を高める取り組みを行い、区民の皆様とともに東京で一番住みたくなるまちとして評価されるまちをめざしてまいります。新成人の皆さんの活力、板橋のまちづくりの大きな原動力になることを大いに期待しています。
結びに皆さんの輝かしい門出を祝福し、今後のご発展をお祈り申し上げましてお祝いの言葉と致します。
令和3年1月11日 板橋区長 坂本健
https://www.youtube.com/watch?v=mtEHcVS7p8k&feature=youtu.be

DSC_0171.JPG
DSC_0184.JPG
*いつもなら新成人、保護者、お祝いに駆けつける人たちでごった返す高島平区民館前の入り口には中止を伝える張り紙が掲出され、区職員が待機しましたが特に混乱などなかったようです。
DSC_0250.JPG
*すでに美容室などに予約を入れていた新成人の多くは、式典中止にもかかわらず晴れ着を着用しました。祖父母に会いに行ったり、写真撮影に臨むなどそれぞれの日程をすごし、連絡を取り合った友人らと集まる光景が見られました。

*東京23区は杉並区を除いた22区で式典の会場実施は中止となり、オンライン開催を 行いました。全国的にコロナ禍のもと、記憶に深く残る波乱の成人の日になりましたが、試練をはねのけ大きく羽ばたいてほしいと新成人に思いを寄せます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント