成人の日のつどい 感染予防して開催 板橋区

DSC_0852.JPG
*2022年1月10日成人の日に全国で120万人が大人の仲間入りを果たしました。5,031名の新成人が誕生した板橋区では区内18会場の「成人のつどい」を、急拡大する新型コロナウィルス株オミクロンの感染予防対策を講じて実施しました。昨年はコロナ禍の影響を受け、直前で中止となったつどいは2年ぶりの開催となりました。


DSC_0767.JPG
坂本区長ビデオメッセージ.JPG
坂本区長のお祝いメッセージ https://www.youtube.com/watch?v=RTa5wPlXNoo
*例年は400名前後が出席する高島平地区では、午前と午後の二部制に変更。式次第は簡潔な進行に。第1部の式典は坂本健区長のビデオメッセージ、新成人代表の誓いの言葉、町会・自治会長など役員紹介、閉会の辞。第2部のアトラクションでは吉本芸人のステージを上演しました。

DSC_0769.JPG
*会場入り口では検温装置で一人ずつ健康状態をチェック、イスも間隔を空け密を避けて着席、全員マスクをして感染予防に努めていました。

DSC_0788.JPG
DSC_0845.JPG
DSC_0831.JPG
DSC_0786.JPG
*ほとんどの女性はこの日のために準備した振袖をまとい、若さと和の美しさを存分に表現、男性はスーツ姿に交じり紋付袴のいでたちで個性を発揮する面々も見受けられました。

DSC_0773.JPG
DSC_0848.JPG
*東京都の感染発生数は10月上旬から年末までほぼ2ケタ台でしたが、新年に入り急上昇となり直近で1223人をカウント、わずか10日間で15倍に激増しています。すわ、昨年の再来かと身構えた人も多かったでしょうが各方面の尽力で「成人の日のつどい」は執り行えました。ダブルヘッダーとなった高島平地区のスタッフの皆様、ご苦労様でした。【写真上:リハーサル、準備するスタッフ 写真下:新成人に入場を呼びかけるスタッフ】

DSC_0775.JPG
*ところで、「成人の日のつどい」は今年が最後になります。4月の改正民法施行により成人年齢が18歳からに繰り下げられます。本来は18歳=成人式となるところですが、高校3年生での挙行は、進学・就職などの進路活動と重なるなどの理由で現状維持の自治体がほとんどです。板橋区も同様ですが、法律にのっとり20歳では「成人」の節目にはならないため「二十歳のつどい」のような名称に変更されます。

DSC_0822.JPG
DSC_0812.JPG
DSC_0793.JPG
DSC_0797.JPG
DSC_0806.JPG
*2022年1月10日は曇天で明けましたが、午後になり雲間から日差しが漏れました。新成人へのはなむけの曙光だったのでしょうか。成人の日おめでとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント