テーマ:雑記

いたばし野菜秋のマルシェにぎわう

*「いたばし野菜秋のマルシェ」(板橋区主催 JA東京あおば協力)が11月13・14日、板橋区赤塚支所で開かれ区内の生産野菜直売、野菜宝船展示、農産物・品評展示に多くの人が訪れました。 *初日10時からの開会式展は野菜宝船の前で行われ、坂本健板橋区長は生産者の尽力を称え農業振興を報告しました。 *穫れたて野菜をアピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回衆院選 与党安定議席 野党共闘に課題

*第49回衆院選は10月31日投開票され、全465議席が確定しました。小選挙東京11区は下村博文氏(自民公認、公明推薦)が50%の得票率に迫る12万票超えの得票で圧勝、立民、共産ら3人の候補者を寄せ付けず9回連続当選。改めて盤石ぶりを見せました。 *板橋区の投票所には曇天のもと午前中から有権者が訪れ、小選挙区選出議員候補者名と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚田に実り始めた穂 水車公園

*板橋区立水車公園(四葉1丁目)の水田に青々とした稲穂が実りはじめ、涼風に揺れています。バレーボールコートほどの広さの2段階棚田で、田植えから刈り入れまで水稲栽培が間近で見られる区内で希少な場所です。本物の水車小屋も動いています。 *秋の豊作を達成するために手作り感あふれる案山子がずらっと並んで、害鳥来襲を見張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年11月 いたばし花火大会中止

*2021年11月6日土曜日に開催が決まっていた第61回いたばし花火大会(板橋区、板橋区観光協会主催)は、東京都に4回目の新型コロナ緊急事態宣言発令(7月12日~8月22日)に伴い中止が決定されました。昨年に続き2年連続中止となります。なお10月16、17日開催の第50回板橋区民まつりも、すでに中止が発表されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年後半は不規則カレンダー

※2021年後半のカレンダーはしっちゃかめっちゃかです。東京オリンピックの開催日程に合わせて祝日が大移動されています。よ~く確認するとけっこう入り組んでいて、部屋に貼ってあるカレンダーはどれも正確ではありません。このことはあまり周知されていないので混乱が起きそうです。 *7月はかなり大胆な祝日変更です。19日のはずだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月9日は高島平の日!

高島秋帆(1798年9月24日〜1866年2月28日) 高島秋帆が陣頭指揮を執ったとされる場所に大正11年から昭和40年初めまであった弁天塚(板橋区立郷土資料館蔵) 弁天塚があった場所(ガード下あたり)と周辺のようす 徳丸ヶ原公園に移転された紀功碑と徳丸ヶ原の解説板 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平団地横の「事故」はロケだったのか

*都道高島通りと東武東上線方面をつなぐ高島平団地の真横の幹線道路で、すわ交通事故発生!と思い目を凝らしました。軽のミニバンの後ろにバイクが衝突してかなりのダメージです。負傷者を救出するような人もいるにはいますが、周りを囲む人たちはやけに冷静で、パトカーや救急車のサイレンも聞こえてきません。 *コーンで囲まれた「現場」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤塚溜池公園 梅の花ほころぶ

*今年の2月は暖かな日が続いています。板橋区立赤塚溜池公園の梅の花がほころび始め、満開の木も観られます。朝から散策の人も多く、幼い子ども連れの家族は太陽の光を浴び走り回っています。 *毎年3月上旬に開催されてきた「赤塚梅まつり」は昨年に続いて今年も中止です。丸一年間、区の催しはほとんど行われず、桜まつり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年 西台大鷲(おおとり)神社熊手市中止

例年、熊手屋さんの軒が並ぶところです 板橋区教育委員会が設置した解説板 功泉湯の煙筒をめざすと善長寺に着きます *西台大鷲(おおとり)神社で毎年行われる熊手市は、新型コロナ感染予防のため令和2年は中止になりました。神社の祠(ほこら)がある善長寺境内には中止のお知らせが掲出され見入る人もいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いたばし農業まつり中止 野菜宝船は登場

*毎年11月に催される「いたばし農業まつり」(板橋区主催)は、コロナ禍の影響で今年は中止に。晩秋の2日間、赤塚体育館を中心に多彩なプログラムが組まれ区内有数のイベントとして親しまれてきました。 *農業まつりのオープニングパレードを飾ってきたのが区内の農産物を満載した「野菜宝船」の巡行です。帆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペコちゃんもマスク いつまで続くコロナ禍

*収まる気配が見えない新型肺炎コロナウィルス感染。全世界188か国・地域で2,300万人以上が感染、アメリカが最多の650万人、インド500万人、ブラジル400万人の感染者数です。死者は80万人に上ります。地球上の250ちかくの国・地域のうち75%以上で感染が起こり、収束が見通せない新型肺炎のパンデミックに人類は深刻な事態に陥ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年さんぶどう園は直売のみ ぶどう狩り休止 

*さんぶどう園(東京都板橋区大門6-28)は区内唯一ぶどう狩りのできる農園として親しまれています。例年は8月下旬から開園していましたが、今年は長雨と強風による不作、コロナ禍の影響でぶどう狩りは休止になりました。 *生産物はさんぶどう園入口で9月中旬まで販売。販売時間は10時から11時半、13時半から15時まで。近隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日紅カラフル満開@高島平

*高島平1丁目の高六小北側の百日紅が満開です。600mにわたる街路樹は夏の日差しに照らされ鮮やかに咲き誇っています。花をつけた枝が四方に大きくひろがる下を、自転車で走り抜けると夏を体感できます。抜けるような青空と、赤、ピンク、白の花に元気付けられます。 *7月から10月頃まで次々と開花するので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020春 コロナウイルス禍で緊急事態宣言延長

*新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、政府は緊急事態宣言を4月7日から5月6日まで一か月間、東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡7都府県に出し、16日には対象を全国に拡大しました。 *東京都は先駆けて密閉、密集、密接を避けるようアピール、休業対象事業者には最大100万円の「協力金」給付を決めました。小学校から大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020新春 界隈の寺社巡ってきました

日本で3番目に大きいといわれる東京大仏です 赤塚氷川神社です 富士塚があります 新しくなった板橋区立美術館です かつて大山詣でで立ち寄った滝 大堂の鐘と境内 板橋有数の名刹 松月院 大門諏訪神社です 四葉稲荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平まち散歩 NHKラジオ マイあさ

◆2019年は「高島平」誕生から50周年。徳丸ヶ原と称されてきた水田地帯に1969年3月1日、幕末の砲術家・高島秋帆に由来する住居表示が施行されました。燦然と登場して、経済成長と並走してきたニュータウンの話題を、NHKラジオ第一が12月28日の「マイあさラジオ 土曜散歩」でレポートしました。 ◆団地の町として有名な当地の広さは、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 秋の深まり&出来事

  ◆秋から冬へ。台風の襲来やつめたい長雨ですっかり秋が追いやられてしまった今年の最終盤です。それでも収穫の季節だけあり、自然も街も実りのときです。 ◆紅葉、満開、収穫、風物詩、イベント、限定商品が目白押し。ささやかながらも気持ちが躍ります。令和元年も最終コーナーへ。霜月からい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019参院選挙 最終盤 争点満載

◆2019年7月21日、第25回参議院議員選挙が実施され即日開票されます。参院245議席のうち124議席を争います。45選挙区で74名、比例代表で50名の124名を選出します。今回から定数が埼玉選挙区1名、比例2名それぞれ増えます。7月4日に公示された選挙戦はいよいよ最終盤をむかえています。 ◆定数6に20名の候補者が立つ東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 梅雨に咲く百日紅@高島平

◆今年の夏は、夏のようではありません。7月1日から15日まで、最高気温30度以上の「真夏日」はありませんでした。1986年にあった“冷夏”以来です。関東地方の梅雨入りが6月7日頃でしたので、毎日が雨天、曇天です。昨年の梅雨明けは6月29日頃と早かったので、その分遅れているのでしょうか。例年7月20日前後に明けるので、8月8日立秋まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板橋区立美術館 リニューアルオープン

◆板橋区立美術館(板橋区赤塚5)は1年間の大規模改修を終えて6月29日にリニューアルオープンを迎えました。白が基調だった壁面は茶系に一新され、ガラス面が入口から外周を囲むスマートなイメージになりました。4つの展示室は作品がよりきれいに見えるLED照明を導入。館内には新たな休憩室を設け、トイレ、通路などバリアフリー機能も向上させたそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花 開花から満開へ

◆皐月から水無月へ。どんより曇った雨空寸前のもと、高島平1丁目の道路際にある紫陽花が咲き始めました。梅雨入りを間もなく迎える関東地方ですが、道行く人の目を今年も楽しませてくれそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平きものしんぶん 2019 春号発行 

● 158号ヘッドライン ● 【 1  面 】 ・GW特集 思い立ったらお出かけ日和          行って見よう 花とみどり おトクづくし情報  ・「令和」の上手な書き方 笹山先生アドバイス 【2面】 ・8月3日いたばし花火大会 準備進む ・6月29日 リニューアルオープン 区立美術館 ・板橋区内銭湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 板橋区長 区議会議員 選挙結果

板橋区議会議員・板橋区長選挙 開票結果 平成31年4月21日投開票 板橋区議会議員選挙 得票数合計 196,449.995票 当選 小幡健太郎 (41)①立憲民主党 7,493 当選 南雲 由子 (36)②無所属 7,355 当選 坂本 東生 (40)④自由民主党 6,886 当選 間中 倫平 (3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板橋区長 区議会選挙が始まった~

◆4年に一度の板橋区長選挙と区議会議員選挙が公示され4月21日の投票日まで7日間の選挙戦がはじまりました。区長選には4期目をめざす現職の坂本たけし氏、6期区議を務めた松島まさみち氏の一騎打ちです。現職にとって4野党が推す候補との戦いになり、これまでのような横綱〝信任〟選挙とはいかない真剣勝負です。 ◆定数46の区議会議員に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の桜を観ました@板橋区立城北公園

◆平成最後のソメイヨシノ開花は、東京では3月21日に気象庁より発表されました。平年より5日早く、昨年より4日遅いとのことです。花冷えの日を挟んだりで、例年以上の観桜日和が続きます。 ◆板橋区立城北公園(板橋区坂下2)にソメイヨシノの満開状況を見に行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横断歩道はNOT新デザイン

◆2月25日の当ブログで公開した「横断歩道新デザイン」(一番目の写真)は、新デザインではありませんでした。横断歩道塗り替えの途中だったのです。本日、再び工事があっていつものゼブラ式に戻りました。なあ~んだっていう感じでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖つけそば 西台大勝軒 移転オープン

◆元祖つけそば(つけめんではない)の本流を汲む西台大勝軒は3月1日より、都営三田線蓮根駅2分の高島通り沿いに移転オープンしました。新装開店記念として3日間は麺類すべて500円(税込)の大判振る舞いとあって、1時間待ちの行列発生!  ◆めんま、チャーシュー、ワカメ、野菜玉子とじ入りの大勝つけそば(1,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平1丁目に新デザイン横断歩道登場?!

◆高島平1丁目の巣鴨信金から高6小北側、団地方向に伸びる区道に引き直された横断歩道は新デザインです。1992年以前のハシゴ式から側線を省いた現行のゼブラ式は街にすっかり馴染んでいますが、ちょっと変わりました。 ◆ゼブラ式の真ん中をくり抜いた、ボックス式とも呼べそうな形状は初めて見ます。塗料の節約や滑り防止には有効かもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平きものしんぶん 2019春 157号発行

         ● 157号ヘッドライン ● 【 1  面 】 ・新春グラフ 西川佑信 柳下ニ美人図 板橋区立美術館蔵 荒木駿之介 「良辰美景追随」  ・年頭コラム ママ振の出番はあるのか ・2019新成人 希望と目標 胸に秘め 20人インタビュー  【2面】 ・20人インタビュ- 続き ・国指定無形民俗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部分日食 見えた! 2019年1月6日10時すぎ

◆2019年1月6日、部分日食を見ました。10時すぎ眩しい太陽を車のサイドウィンドー越しに見ていると確かに変化していきました。10時6分、東京では30%ほどの日食でしたが、札幌では40%でした。慌ただしく〝観測〟していると、だんだんと元の形に戻っていきました。11時36分に終了しました。 ◆ラジオでは「アッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more