テーマ:歴史

5月9日は高島平の日!

◆きょうは何の日? それは高島平の日ですよ~。1841(天保12)年5月9日、徳丸原(とくまるがはら)で西洋式砲術調練が行われた日です。現在の三園、高島平6~7丁目あたりです。幕命により、長崎の町年寄で砲術家の高島秋帆(しゅうはん)は門下生100人を従え、当地を舞台に海防の革新を徳川幕府の面々に大規模なプレゼンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡製糸場のお土産はこれ!

◆6月21日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)は「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録決定。日本の世界遺産は昨年の「富士山」に次ぐ18件目(文化遺産14件、自然遺産4件)。世界遺産の総数は1007件。 ◆今回の登録は、1872年に設立された官営の富岡製糸場(富岡市)を中心に、田島弥平旧宅(伊勢崎市)、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月9日は高島平の日って知ってた?

◆5月9日は「高島平の日」。開国の足音迫る1841(天保12)年、長崎の町年寄・高島秋帆(しゅうはん)が武州徳丸原で幕命のもと日本初の本格的な西洋式砲術調練を成功させた、その日です。現在の高島平6~8丁目から三園にかけて数千人もの見学者に囲まれ門弟百人が調練に臨み、和式海防からの転換を強く促しました=マップ参照。一行は赤塚の松月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大東大90周年 まちとコラボる記念事業 

                ◆9月20日に創立90周年を迎えた大東文化大学は、記念行事が目白押し。フェイスブックを活用した地域の店舗とのコラボも、そのひとつ。90周年を祝う店舗が、大学が開設しているサイトで利用者にオトクな特典を提供して、記念事業を盛り立てようというもの。 ◆キャンパスのある高島平、東松山周辺の飲食店など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大東大90周年 発祥の地を訪ねて

◆大東文化大学(板橋区高島平1丁目)は9月20日に、創立90周年を迎えます。帝国議会の決議のもと設立された、今で言う公設民営の学校でした。では、その発祥の地は何処なのでしょうか? 現在の千代田区富士見1-11には、設立の記念碑があります。大東大ラジオは、現地を訪ねました。伝統校が並ぶ、閑静な文教地区でした。 ここをクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月9日は高島平の日

                               高島平団地 ◆5月9日は「高島平の日」。高島平は板橋区の北西部にあたり100万坪に及ぶ平坦な地域におよそ2万5千世帯、5万人が住む町で、それぞれ区全体の約10%を占めます。その町名は1969(昭和44)年3月に誕生。赤塚平、徳丸平など候補を退け長崎の町奉行で幕末の西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月9日は高島平の日 高島秋帆が砲術調練

                   砲術調練を記念する弁天塚があった新高島平駅近く ◆5月9日は「高島平の日」です。なぜか? 赤塚たんぼ、徳丸たんぼと呼ばれていた板橋区の北西部100万坪に及ぶ平坦な地域に1961(昭和36)年頃、日本住宅公団(現・都市再生機構)による宅地開発計画が持ち上がります。高度経済成長に伴う勤労者世帯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more