テーマ:季節

2019年12月14日 西台大鷲神社熊手市の日です!

+ ◆令和元年の西台大鷲(おおとり)神社の熊手市は12月14日土曜日です。昨年から開催日がわかりやすいようにと、12月第2土曜日の実施になりました。 ◆昨年は熊手市日和となり、路地は大勢の人たちで込み合いました。神社は善長寺境内の奥に鎮座していて寺の本門を入り鳥居をくぐるという神仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 秋の深まり&出来事

  ◆秋から冬へ。台風の襲来やつめたい長雨ですっかり秋が追いやられてしまった今年の最終盤です。それでも収穫の季節だけあり、自然も街も実りのときです。 ◆紅葉、満開、収穫、風物詩、イベント、限定商品が目白押し。ささやかながらも気持ちが躍ります。令和元年も最終コーナーへ。霜月からい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平きものしんぶん159号 発行しました!

http://www.kimono-news.com/159ver2.pdf ◆高島平きものしんぶん159号を発行しました。錦秋特集「プランを練ってお出かけ! 秋は豊作ざんまい」はじめ読みどころ満載です。ボジョレー・ヌーボー(1,813円)が7名に当たる懸賞もあり、パズルを解いてご応募を◆西台の熊手市は12月14日(土)です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018さんぶどう園 8月18日開園

◆さんぶどう園(板橋区大門)の開園日は8月18日です。今年2018年は生育が早めとなり、例年より2週間ほど前倒しの開園です。ハサミとカゴを手に袋の下から色づいたぶどうを探して採ります。おなじみの巨峰1,300円/1kg、人気上昇中のシャインマスカット1,800円/1kg。 ◆武蔵野台地の最北端に広が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018 梅雨明け 最速記録か 

◆気象庁は6月29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、統計を取り始めた1951(昭和26)年以降初めてで、確定すると昨年より7日、平年より22日早い最速記録になります。 ◆正午現在、高島平1丁目の気温は32℃、湿度53%(本ブログ調べ)、真っ青な空が高く広がり真夏日にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裂き織布ぞうり 心地よい履き心地です

◆使い終わった布を裂いて編んで作る「布ぞうり」は、室内履きにピッタリ。素足にフィットして快適と好評です。作り方は簡単そうに見えますが、意外と熟練の技を求められます。10年以上編んでいるベテランさんに聞くと、つま先をきれいに丸くするのが難しいと言います。歪んでしまったり、バランスよく形にならなかったり試行錯誤だったそうです。 ◆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018 ソメイヨシノ満開@高島平

◆2018年のサクラの季節が到来しました。東京のソメイヨシノの開花は3月17日にありました。平年より9日、昨年より4日早く、1953年以降の記録では16日に開花した2002年と2013年に次ぐ3番目の早咲きです。24日に満開を迎えました。 ◆高島平のソメイヨシノも陽を浴びて満開になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤塚で観られる梅の花

◆板橋区立赤塚溜池公園の梅が満開を迎えています。200本ちかくの紅梅、白梅の端正な花姿に訪れる人たちは見入っています。隣接する区立美術館では「東京⇄沖縄 池袋モンパルナスと沖縄ニシムイ村」が4月15日まで開催されています。 ◆見ごろとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の銘菓 日本橋屋長兵衛「さくら」は慶事の風味

◇折々の風情を、端正な形と細やかな口あたりで感じさせる和菓子。爛漫の春を一足はやく届けてくれる日本橋屋長兵衛の銘菓「さくら」を頂戴しました。 ◇ほんのりピンクがかった2枚の花びらがそよぐようにのって包まれた中身は、ぷるんっと現れます。葛餅のような和風ゼリーにこし餡が隠されていて、サクラ茶のような香りがほんのり漂います。口に含む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬2017 東京大仏 

◆2017年もあとわずかです。日本で3番目に大きいとされる大仏様のある板橋区の赤塚山乗蓮寺は「東京大仏」と呼ばれ新年には大勢の参拝客が訪れ、門前は長蛇の列が続きます。境内では正月を迎える準備が進んでいます。 ◆来年は戌年。正確には戊戌(つちのえ・いぬ)だそうです。十干十二支で数えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 西台の熊手市 12月12日

◆2017年の板橋区西台大鷲(おおとり)神社の熊手市は12月12日火曜日です。11月最初の酉の日から数えて4番目の酉の日が式日になります。日中に神職さんによる祭式が挙行され、午後2時ころから境内の熊手屋さんが開店します。 ◆夕刻から威勢の良い掛け声とともに商売繁盛、家内安全を祈願して大小の熊手が買われていきます。熊手市保存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 区民文化祭「菊花展」(松月院会場)中止

◆2017年10月26日から11月26日に予定だった区民文化祭「菊花展」は急きょ中止の事態になりました。いつもなら、立派な小屋のような展示会場がしつらえられ100作品以上の菊が陳列されています。 ◆ところが今年は、会場である松月院駐車場はがらんとしていて何も飾られていません。おかしいなァと見回しても静まりかえているだけです。山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平の百日紅2017

◆高島平1丁目の百日紅が、最盛期を迎えています。紅、白、ピンクの花がのびのびと花を咲かせ、道行く人を 楽しませています。9月中旬までカラフルな通りが続きそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 高島平も梅雨入り

◆2017年の関東甲信地方の梅雨入りは6月7日でした。日本気象協会によると昨年より2日遅く、平年より1日早い発表となりました。高島平は朝からどんよりとした湿気の多い空気に包まれ「そろそろ梅雨入りかな」と空を見上げていました。 ◆梅雨明けの7月下旬まで、雨と曇天と夏日が交錯する日々が続きます。公園や街角の紫陽花が映えるころです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平のソメイヨシノも満開宣言!

◆東京のソメイヨシノは4月2日に気象庁が満開宣言、全国一の早さで平年より1日早く昨年より2日遅いとのことです。まちは一気にお花見気分に包まれ始めています。 ◆高島平のソメイヨシノも満開にまっしぐらです。UR高島平団地のさくら並木も次々と開花中! 昨日までの2日間は2丁目団地自治会主催のまつりが行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平のソメイヨシノ 満開直前 Ⅱ

◆高島平のソメイヨシノは開花開始です。つぼみが濃く色付き、花びらが見え始めています。午前中は春めいた気温でしたが、後半は少し冷え込んできました。 ◆週末に向けて一気に開花するのか、足踏みなのか気になるところです。29日はこんな感じでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平のソメイヨシノは開花直前

◆2017年の東京のソメイヨシノ開花宣言は3月21日でした。例年より5日早く、昨年とは同日でした。お花見は3月下旬から4月上旬になりそうです。 ◆高島平の開花状況はどんな感じでしょうか? UR高島平団地のサクラ並木を見ると、ふっくらと色付いたつぼみが開花目前になっています。嵐の前の静けさのようです。 ◆連日、ウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西台天祖神社の節分祭

◆平成29年2月3日の西台天祖神社「節分祭」は午後3時に祭式が行われ、年男・氏子役員による追儺豆まきには200人近くの老若男女が集まり、福授けのお菓子などをつかみ取ろうと手を伸ばしました。〝大漁〟をめざして袋をひろげる人も多く、神職の「福は~内、鬼は外」の掛け声とともに神楽殿からまかれる縁起物は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京大仏 初詣の準備急ぐ

◆2017年の初詣は好天に恵まれそうです。東京都板橋区赤塚の東京大仏は、奈良、鎌倉に次ぐ大きさが自慢の日本3大大仏としておなじみです! 大勢の初詣参拝者を迎える準備を急いでいます。 ◆正面門の横幕も張られ、正月ムードに包まれ始めました。参拝者に向けて、いくつかの注意事項を告知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月15日 年賀状引き受け開始!

◆年賀状の投函引き受けが始まりました。郵便ポストの投函口は通常左側は「手紙・はがき」、右側は「その他郵便物」になっていますが、今日から年始まで「年賀郵便」「一般の郵便」に変わりました。いよいよ、年賀状差出し開始の号砲が鳴り響いた感じです。 ◆12月25日まで投函すると元日に配達してもらえます。これまでは1月2日も配達してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年12月17日 西台の熊手市

◇板橋区西台で開催される2016年の西台大鷲(おおとり)神社熊手市は、12月17日土曜日です。日中に祭式が執り行われ、3時頃から熊手市が始まります。日が暮れるころから参拝客が出始め、夜8時頃がピークになります。西台大鷲神社は曹洞宗福寿山善長寺の境内の奥に佇んでいて、可愛らしい鳥居をくぐって参拝します。功泉湯のすぐ隣なので、煙突が目印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平史上初の初雪 11月24日

◇11月24日は未明からの雨が雪にかわり、東京都心部で54年ぶりの降雪となり、1875(明治8)年以来の積雪も観測されました。高島平は1969年の誕生なので、正真正銘の11月の初雪となりました。 ◇水気を含んだ雪だったので、勢いよく降ったもののさほど積もることなく午後には落ち着きました。紅葉の雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016ボジョレーヌーヴォー解禁 ローソン高島平八丁目店

◇2016年のボジョレーヌーヴォー解禁日は11月17日午前零時でした。板橋区高島平のコンビニ、ローソン高島平八丁目店の解禁セレモニーに50人以上の来店客が集まり、フランス直送の新ワインを味わいました。 ◇零時の時報が流れると、店内には乾杯の声。同店恒例のお買い上げコールが始まり、トップバターに指名されたのはカラオケ店ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016 菊花展 at松月院

◇菊花展が板橋区赤塚8丁目の松月院(しょうげついん)で開かれています。毎年、板橋愛菊会の会員が丹精込めて栽培した大菊、盆栽、切り花を出展、咲き姿を競うように並んでいます。80鉢ほどが凛と咲き誇り、会員さんが丁寧にお世話していました。 ◇3日に最優秀賞などが決まり、6日には区長賞が授与されます。会期は11月12日まで。バス停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんぶどう園 2016年8月22日開園

◇板橋区内唯一のぶどう狩り農園「さんぶどう園」(板橋区大門6-18)の2016年開園は8月22日月曜日。ぶどう棚には、袋を被せられた数えきれないほどのぶどうが最後の仕上げを急いでいます。今年の出来は例年以上のようで、一房一房がしっかり実っています。 ◇おなじみの巨峰(1,200円/1kg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東甲信が梅雨明け

◆関東甲信の梅雨明けは7月28日でした。例年より7日遅く、昨年より18日遅いとのことです。盛夏の到来ですが立秋が8月7日なので、今年の真夏は11日間です。 ◆今春を振り返ると、すっきり晴れあがった青空の日がほとんどありませんでした。せっかくのサクラの花がぼんやりと見えていました。7月もスカッとした青空はあまりなく、今後に期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日紅 開花しました

◆今年も百日紅の開花です。6月21日夏至をすぎると、何本かに花を確認できました。高島平1丁目を東西に貫く高6小北側の通りは600mにわたり、約100本の百日紅が植えられています。9月中旬まで、赤やピンクの花が咲き誇ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトも高みのお花見かな?!

◆3月31日に東京の満開が観測されたソメイヨシノ。高島平団地前谷津川緑地の桜も見ごろを迎え観桜を楽しむ人が行き交い、4月2日、3日は2丁目団地自治会桜まつりがありました。 ◆見上げると2-28-5号棟のプレートに器用に4羽のハトが止まり、毛づくろいしたり小休止。餌を物色しているのか、絶景の花見なのか。ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニリンソウなのにサンリンソウ!?

                       ↑ よく見ると、3本の茎が出ています ◆板橋区の花、ニリンソウが今春も可憐な白い花を咲かせました。都内最大規模の自生群生地として知られる、都立赤塚公園崖線は数百メートルに及び、日差しのかかる一面は白と緑が織りなす絨毯のように見えました。 ◆見ごろは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more