テーマ:グルメ

あんず豊作!ジャム作りました~

◆西台の旧家さんから「あんずがたくさん採れたからおいでよ」と連絡があり、これはありがたいと駆けつけると大きな箱にどっさり赤みがかった美味しそうな実が入っています。自宅前に2本の木があって、去年は不作で今年は大豊作で、熟した実がぱらぱら落ちてきて拾うのに時間がかかるそうです。横にも同じくらい採れた実があり「これは落ちた時に痛んじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖つけそば 西台大勝軒 移転オープン

◆元祖つけそば(つけめんではない)の本流を汲む西台大勝軒は3月1日より、都営三田線蓮根駅2分の高島通り沿いに移転オープンしました。新装開店記念として3日間は麺類すべて500円(税込)の大判振る舞いとあって、1時間待ちの行列発生!  ◆めんま、チャーシュー、ワカメ、野菜玉子とじ入りの大勝つけそば(1,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018ボジョレー・ヌーヴォー 日本一のローソンはココ!

◆2018年11月15日午前零時、フランス・ブルゴーニュ地方ボジョレー地区産のワイン新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」が世界で一番早く解禁される日本。なかでも、深夜にひときわ光彩を放っているのが東京・板橋の「ローソン高島平八丁目店」。その時を待つゲス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マツコの知らない世界 中尾隆之イチオシ饅頭を伝授

◆高島平1丁目在住の旅行作家・中尾隆之さんが『マツコの知らない世界』(9月11日20時57分からTBSテレビ)に出演、全国イチオシの饅頭を紹介しました。中尾さんが7月に上梓した『日本百銘菓』(NHK新書)に掲載されている100銘菓から、さらに厳選抽出した銘菓をマツコに実食してもらいながら由来や注目ポイントをプレゼン。毒舌交じりのマツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の銘菓 日本橋屋長兵衛「さくら」は慶事の風味

◇折々の風情を、端正な形と細やかな口あたりで感じさせる和菓子。爛漫の春を一足はやく届けてくれる日本橋屋長兵衛の銘菓「さくら」を頂戴しました。 ◇ほんのりピンクがかった2枚の花びらがそよぐようにのって包まれた中身は、ぷるんっと現れます。葛餅のような和風ゼリーにこし餡が隠されていて、サクラ茶のような香りがほんのり漂います。口に含む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017ボジョレーヌーボー解禁 10年連続日本一のコンビニ

◆2017年のボジョレーヌーボー解禁日は11月16日午前零時でした。全国1万店以上あるのローソンコンビニの中でボジョレー売り上げ№1に輝く高島平八丁目店の解禁セレモニーにお邪魔しました。真夜中だというのに零時を迎えるころには店内は熱気に包まれていました。 ◆何が凄いのかというと、№1を連続10年獲得していて今年は販売本数をついに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015 ボジョレー・ヌーボー解禁in高島平

◆2015年のボジョレー・ヌーボーワインの解禁日は11月19日零時でした。ローソン高島平八丁目店は恒例の解禁セレモニーを今年も開催して、新酒の口開けを祝いました。13日のフランス・パリ同時多発テロでの犠牲者へ、黙祷を捧げてから〝献杯〟をしました。そぼ降る雨のなか集った面々は、それぞれの思いを胸に夜更けのパーティーを過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷やし中華 始めました~♪

◆5月も下旬です。早くも30℃超えの地域も出て、初夏の訪れといってもいいでしょう。そういえば、ラーメン屋さんの店頭には涼しげな冷やし中華のノボリが立ち始めています。 ◆冷やし中華のタレは醤油か胡麻がおなじみですが、好みによってマヨネーズを混ぜたりラー油をたっぷりかけて辛口にしたり、マイ冷中のカスタマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年ボジョレー解禁 ローソン高島平八丁目店

◆2014年11月20日午前0時、フランス産ワインの新酒「ボジョレー・ヌーボー」の販売が解禁。ローソン高島平八丁目店では、ワインファンが集まり乾杯をしフレッシュな味わいを楽しみました。ポンタくんも〝深夜勤務〟で登場して、お祭り気分の盛り立てに一役。深夜1時近くまで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長月 和っ!スイーツ

◆今年の秋は、急ぎ足でやってきました。中秋の名月も拝むことが出来て、朝晩、肌寒くなってきました。 ◆あったかいお茶でも飲もうと、煎餅だと思い込んでいた贈答品の箱を開けたら最中が出てきました。それも餡子と皮が別々になっていて、食べるときに自分で最中に完成させるものです。ふと浮かんだのが、これを元にデザートを作ってみよう! 冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡製糸場のお土産はこれ!

◆6月21日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)は「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録決定。日本の世界遺産は昨年の「富士山」に次ぐ18件目(文化遺産14件、自然遺産4件)。世界遺産の総数は1007件。 ◆今回の登録は、1872年に設立された官営の富岡製糸場(富岡市)を中心に、田島弥平旧宅(伊勢崎市)、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 8月29日開園 板橋区大門さんぶどう園

◆2014年のさんぶどう園(板橋区大門6-1)開園日は8月29日(金)に決まりました。例年どおりの日程です。   ◆今年は日照時間が少なく葉っぱの生育が遅れていたそうですが、ここにきて晴天日が続きぶどうの実が色付いてきました。このままいけば、順調だということです。 ◆板橋区内唯一、ぶどう狩りが出来る農園です。10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島平でかき氷 cafe hana hana

◆吹き出す汗が、すうっ~と治まるかき氷。純氷を霜柱が立つよう、手回し機械の刃を調整しながらふんわり削った器いっぱい山盛りのかき氷を、一口食べるだけで一気にクールダウン! しかも優しい甘味が爽快感増量です。笑顔こぼれる真夏のごちそうを、高島平で発見しました。今回は「cafe ha…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボジョレーヌーヴォー解禁 ローソン高島平八丁目店

◆11月第3週木曜零時のボジョレーヌーヴォー解禁を、世界一早く迎える日本。フランス・ボジョレー地方で生産されるワインをテイスティングする風習が、新酒の口開け儀式の始まり。日本では80年代以降、晩秋の風物詩として多くのファンに浸透しています。 ◆東京都板橋区のローソン高島平八丁目店。今年も同チェーンの頂点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年 さんぶどう園 8月28日開園  

                            開園前のぶどうから害鳥を守るカラスくん ◆さんぶどう園(板橋区大門6-1 電話03-3930-5741)の2013年の開園日は8月28日(水)です。今年は、例年以上の暑さのため日中と夜間の温度差が少なく、ぶどうの生育に若干影響が出ているそうです。袋をのぞくと、まだ色付きの弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮根はしご酒 7/31~8/2

◆7月31日から3日間、ほろ酔い気分で夜の街を散策しよう――「第3回蓮根はしご酒」(蓮根はしご酒協議会主催)は、地元の飲食店をラリー形式で巡り、自慢のメニューを気軽に味わう催し。12店舗が参加。3枚綴りの参加券(2700円)で3軒はしご出来ます。 ◆大手チェーン店との違いを出そうと、有志が町おこしを兼ねて企画を練り各店に呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふかふかぱん閉店 

◆ふかふかぱん(高島平1)は4月27日(土)をもって閉店しました。数日前から行列ができて、最後の味を惜しむ客が詰めかけました。最終日は朝7時から並ぶ人がいました。「繁盛店なのに、なんで閉店なの」といぶかる声がありましたが、店によると山梨県に移転とのことです。 ◆店主の深沢さんは「山梨県甲斐市に、新店舗にふさわしい物件があったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボジョレーヌーボー解禁 ローソン高島平8丁目店

◆店内に流れる時報が2012年11月15日零時を告げるや、ワイングラスが高らかに。毎年11月第3木曜日(フランス現地時間)にワインの新酒ボジョレーヌーヴォーは解禁されます。時差の関係で先進国一番乗りなのが日本。「ティンティ~~ン!」。ローソン高島平8丁目店に集結した50人の老若男女も乾杯で解禁を祝ったのです。フランス語で「乾杯=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿左美冷蔵の天然かき氷

◆一度は食べてみたいと切望していた、噂のかき氷をついに口に! 埼玉県秩父の長瀞にある阿左美冷蔵は、ナツ真っ盛りということもあって農家の中庭ほどのスペースはスゴイ数の人人。テイクアウトはそれでも30分位で買えましたが、民家の茶房に入るのには2時間近くかかります。 ◆ようやく手にした、待ちに待ったかき氷は、てんこ盛りでサクサク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うなぎチョコパンで土用丑の日

◆7月27日は土用丑の日です。今年はウナギが高騰していて、ちょっとやそっとでは庶民の口に入りそうもありません。そこでお勧めなのが「うなぎチョコパン」。長さは30cmくらいあって、食べでがあります。蒲焼は無理でも、こちらならお手頃です。ダイエー西台店のベーカリーコーナーで128円です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんぶどう園 8月28日に開園!

◆さんぶどう園(東京都板橋区大門6-1)の2012年の開園日は8月28日に決まりました。園主の田中山五郎さんによると巨峰、スチューベンとも生育は順調で、例年通りの出来が見込まれそうだとか。 ◆間もなく、1000房以上のぶどうの袋掛けが始まり、開園日を待つことに。巨峰1100円/㎏、スチューベン700円/㎏。区内唯一のぶどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文明堂工場の釜出しカステラ

◆「釜出しカステラ」って食べたことありますか? その名の通り、焼きたてのことですが、焼き釜に限りなく至近距離にてスタンバッてなきゃ入手できません。ということは、一般のショップでは売られていません。 ◆都営三田線の終着駅「西高島平」駅すぐ近くの、文明堂工場売店では毎週金曜日に「釜出し」を発売していて、大好評!! カステラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月25日開園 さんぶどう園

◆板橋区唯一ぶどう狩りが出来る、さんぶどう園(板橋区大門(6-1)の2010年開園日は8月25日。テニスコートが10面はとれる広々した園内には、1万房ものぶどうがお客さんを迎えています。 ◆今年の出来はオーナーの田中山五郎さんによると「春先にかけては天候不順でしたが、後半良い天気が続いたので例年どおり甘い実になりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金太郎飴を頂きました

◆金太郎飴を頂きました。コロコロしていて、それでいて角ばっていて愛らしい表情で、思わず一粒口に放り込んでしまいます。顔のパーツをバランスよく配して長く伸ばした飴を、切っていくのですが出来上がった顔はそれぞれ味があって、眺めていて飽きません。 ◆金太郎飴は、箱根の金時山と関係があるといいます。「天暦1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふかふかぱん ようやく再始動

◆高島平1丁目のふかふかぱんが3週間ぶりに店を開きました。ようやくといったところです。変わらぬパンが並べられ、店内は何ごともなかったかのように忙しそうです。 ◆店頭には決意表明が掲げられ、今度こそ休まない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふかふかぱん 再開はいつ?

◆焼きたてパンで人気の「ふかふかぱん」が、店を閉めたまま〝夏眠〟してしまいました。かれこれ一ヶ月くらいになります。これまでも開店時間を繰り上げたり定休日を変更したり臨時休業をしたり、結構イレギュラーな運営が見受けられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こはら新メニュー みそキムチうどん 

◆手打そばこはらの新メニュー「みそキムチうどん」をさっそく食してみました。まず、どんぶりがでかい! そば定食に付いてくるかけそばのそれに比べると1.25倍くらいの径があります。具がたっぷりで、イカ、エビ、タコ、豚肉、白菜、ねぎ、ほうれん草、油揚げがうどんが隠れるほどのっかります。もちろんうどんは手打ちで、やや太め。 ◆箸で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボジョレイヌーボー解禁日にスパークリング・カフェのとほほ

◆11月16日午前0時はフランス産ワインボージョレヌーヴォ解禁のときでした。時差の関係で日本が世界一はやい封切りになるとあり、ひところのような過熱ぶりは影を潜めたものの、あちこちで解禁パーティーがありました。 ◆ところが今年は大勘違いをしてしまい15日水曜日の深夜がその日だったのに、てっきり16日の夜と思い込んで約束を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more