2019年8月24日開園 さんぶどう園

IMG_8421.JPG
IMG_8401.JPG
IMG_8381.JPG
IMG_8391.JPG
IMG_8392.JPG
IMG_8373.JPG
IMG_8390.JPG
IMG_8385.JPG
IMG_8414.JPG
IMG_8424.JPG
IMG_8417.JPG

◆さんぶどう園(板橋区大門6-18)の2019年の開園日は8月24日土曜日です。園内いっぱいに実ったぶどうにはすべて丁寧に袋が被され、来園者を迎えます。小バサミとカゴを手に、これぞと目を付けた袋の下を開けて出来栄えをチェックして房を採ります。板橋区内唯一のぶどう園には毎年大勢の人が訪れます。

◆人気のシャインマスカット(2000円/㎏)、種なし巨峰(1600円/㎏)、種あり巨峰(1300円/㎏)。種なし巨峰は初デビューです。品種がわかるように各袋に目印が付いているので迷いません。もちろん、各品種の試食ができます。

◆園主の田中哲男さんは「今年は日照不足でしたが、例年並みの出来になっています。房の下の実が濃いものが甘いのでそれを目安に採るように」とアドバイス。品種ごとにゾーンが分かれています。シャインマスカットは全体の30%、種なし巨峰は15%の生産量なのでお目当ての方はお早めの来園がよろしいでしょう。

開園日:8月24日(土)~9月中頃まで 10時から16時半
問合せ:090‐6955‐9425
ところ:東京都板橋区大門6-18 (赤塚諏訪神社前)
駐車場:数台分あり
交通:東武東上線「成増」「下赤塚」/都営三田線「新高島平」各駅から
 国際興業バス「竹の子公園前」下車すぐ








2019いたばし花火大会 夜空を彩る!

DSC_0119.JPG
DSC_0125.JPG
DSC_0130.JPG DSC_0132.JPG
DSC_0134.JPG
DSC_0140.JPG
DSC_0143.JPG
DSC_0167.JPG
DSC_0176.JPG
DSC_0191.JPG
DSC_0220.JPG
DSC_0259.JPG
DSC_0260.JPG
DSC_0285.JPG
DSC_0338.JPG
DSC_0355.JPG
DSC_0370.JPG
DSC_0372.JPG
DSC_0373.JPG
◆2019年8月3日、いたばし花火大会は好天のもと開かれました。60回目の記念大会とあり区は奮発した模様です。東京一大きな15号玉を随所に織り込んで迫力を演出、10号玉連発も連発して豪華な進行でした。
◆浴衣姿で花火鑑賞する人も多く、夏の風物詩として55万区民の欠かせないビッグイベントになっています。毎回、荒川を挟んだお隣の埼玉県戸田市と同日開催のため合計1万2千発の花火を堪能できました。
◆なお来年は、2020東京オリンピックのため5月最終土曜日に開催されます。はたしてどんなことになりますやら…

参議院東京選挙区6名決まる

IMG_8127.JPG
IMG_8130.JPG
IMG_8131.JPG
IMG_8128.JPG
IMG_8129.JPG
IMG_8124.JPG
◆7月21日参議院議員選挙で東京選挙区当選者6名が決まりました。上位の丸川珠代(自民)、山口那津男(公明)、吉良佳子(共産)は予想どおり手堅い結果、塩村文夏(立憲)、武見敬三(自民)、音喜多駿(維新)が続き次点は山岸一生(立憲)でした。
◆現職は全員当選、塩村、音喜多は初当選でした。最年長は67歳の山口と武見、最年少は35歳の音喜多、平均年齢は49歳です。
◆東京オリンピックの成功(丸川)、小さな声を、聴く力(山口)、ブラックな働かせ方ゼロに(吉良)、まっとうな政治(塩村)、活力ある!健康長寿社会を実現(武見)、先送り政治に立ち向かう(音喜多)。各候補が掲げたスローガンです。どれもNOといえない立派な目標です。
◆これから6年間、国会に民の切実な思いを届け実現させ、誤りなき国の針路を定めて頂きたい。議員さんの働き具合に目を凝らし、叱咤激励しなければいけないなあと痛感します。
◆それにしても、1971年から4期24年間参議院議員を務めた野末陳平がひょっこり出てきたのは意外でした。因みに無所属→新自由クラブ→税金党→自民党→新生党→新進党→無所属と渡り歩いた経歴だったことはすっかり忘れていました。
◆辻々に立てられたポスター掲示板は、朝早くから手際よく撤去され何事もなかったような日常が流れています。

IMG_8134.JPG

2019参院選挙 最終盤 争点満載

DSC_2560.JPGDSC_2561.JPGDSC_2562.JPGDSC_2563.JPGDSC_2564.JPGDSC_2566.JPG
◆2019年7月21日、第25回参議院議員選挙が実施され即日開票されます。参院245議席のうち124議席を争います。45選挙区で74名、比例代表で50名の124名を選出します。今回から定数が埼玉選挙区1名、比例2名それぞれ増えます。7月4日に公示された選挙戦はいよいよ最終盤をむかえています。

◆定数6に20名の候補者が立つ東京は、当然注目選挙区です。いたる所に設置された立候補者掲示板を見ると、お馴染みの面々からお初の人までさまざまです。とっくに引退した人も返り咲きを狙っています。6年前の顔ぶれとはかなり異なります。

◆公示日に出た各社の世論調査は「自民が優位」「与党の改選過半数、確実、憲勢力維持か」「野党伸び悩み」と政権党の優位を伝えました。後半の世論調査では「自公、改選過半数へ堅調」は変わらないものの「改憲勢力3分の2微妙」という傾向も見られます。

◆32ある1人区すべてで野党統一候補vs与党候補の争いになっていて、野党候補が3年前の11議席を確保できるか。複数区の新勢力図、投票率のアップ、安倍一強の行方など有権者の判断が問われます。改憲、年金、消費税、原発、外交、雇用、子育て等々争点は多岐にわたります。

◆余り報じられていませんが、山本太郎率いる「れいわ」の議員が何人誕生するのか、こちらも気になります。

2019 梅雨に咲く百日紅@高島平

1111111 (27).JPG
◆今年の夏は、夏のようではありません。7月1日から15日まで、最高気温30度以上の「真夏日」はありませんでした。1986年にあった“冷夏”以来です。関東地方の梅雨入りが6月7日頃でしたので、毎日が雨天、曇天です。昨年の梅雨明けは6月29日頃と早かったので、その分遅れているのでしょうか。例年7月20日前後に明けるので、8月8日立秋までの真夏日は2週間くらいです。日照不足が心配されていますし、「冷えますね」が時候のあいさつとして交わされている令和元年の夏です。
◆高島平1丁目の百日紅は咲き始めています。鮮やかな花が太陽にかっと照らされて大きく枝を伸ばす姿が早く見たくなります。




板橋区立美術館 リニューアルオープン

画像

◆板橋区立美術館(板橋区赤塚5)は1年間の大規模改修を終えて6月29日にリニューアルオープンを迎えました。白が基調だった壁面は茶系に一新され、ガラス面が入口から外周を囲むスマートなイメージになりました。4つの展示室は作品がよりきれいに見えるLED照明を導入。館内には新たな休憩室を設け、トイレ、通路などバリアフリー機能も向上させたそうです。来館者がゆっくり鑑賞できるよう随所をリニューアルしました。

◆〝こけら落とし〟は同館のメイン特別展「2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」(6月29日~8月12日)。昨年は工事中のため別会場でこじんまり開いたので、1981年から継続して39回目を迎える今年はより充実した内容です。

◆東京23区初の区立美術館として誕生から40周年になり、これまで江戸狩野派をはじめとする近世絵画、大正から昭和初期の前衛美術、板橋区ゆかりの作家の作品、イラスト、デザインに関する展覧会を開催して全国200以上の公立美術館の中で存在感を発揮してきました。時々観られるサブカル的展示にも期待したいところです。

◆なお、交通アクセスが不便な立地なのでこれまでのような無料駐車場が必須だったのですが、リニューアルに合わせてコインパーキングに変わってしまい自動車での来館者には残念です。せめて、1時間無料券でも出してほしいところです。




http://www.itabashiartmuseum.jp/ 板橋区立美術館WEB

あんず豊作!ジャム作りました~

画像

画像

◆西台の旧家さんから「あんずがたくさん採れたからおいでよ」と連絡があり、これはありがたいと駆けつけると大きな箱にどっさり赤みがかった美味しそうな実が入っています。自宅前に2本の木があって、去年は不作で今年は大豊作で、熟した実がぱらぱら落ちてきて拾うのに時間がかかるそうです。横にも同じくらい採れた実があり「これは落ちた時に痛んじゃったものだから、ウチで食べるの」とのこと。

◆一粒かじると、酸っぱい新鮮な果肉が口中にひろがり「美味しい~」。氷砂糖を入れてあんずシロップにして炭酸ジュースなんかいいかなと思ったり焼酎漬けにしてサワーもありだと浮かんだり。両手で持ち切れないくらいレジ袋満杯のお土産をいただきました。

◆時間がたつと、せっかくの採れたてがまずくなってしまうのでグラニュー糖を入れて、夜のうちに鍋にかけて作りはじめました。大量にできた西台ジャムをあちこちに配り梅雨の味覚を楽しんでいます。酸っぱさがやや勝った濃厚な味ですが、パンにつけたりヨーグルトに入れたり重宝しています。

紫陽花 開花から満開へ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像

画像


◆皐月から水無月へ。どんより曇った雨空寸前のもと、高島平1丁目の道路際にある紫陽花が咲き始めました。梅雨入りを間もなく迎える関東地方ですが、道行く人の目を今年も楽しませてくれそうです。

高島平きものしんぶん 2019 春号発行 

画像


● 158号ヘッドライン ●
【 1  面 】
・GW特集 思い立ったらお出かけ日和
         行って見よう 花とみどり おトクづくし情報 
・「令和」の上手な書き方 笹山先生アドバイス

【2面】
・8月3日いたばし花火大会 準備進む
・6月29日 リニューアルオープン 区立美術館
・板橋区内銭湯 しょうぶ湯の日 5月5日
・連休中にキモノ 90分1,000円でお試し講習会
・知っておきたいお店ガイド 欧風宿 B&B 蓮根3丁目
・コラム きれいな着姿は和装小物が決め手

【 3  面 】
・私ときもの 高島平誕生から50周年 幕末の先覚者が町名に
          西洋流火術鉄砲隊保存会会員  伊賀 栄二さん
 ・クロスワードパズル 季節のガーゼハンカチ 10名に当たる!
               先号の正解「ちょとつもうしん」
・おすすめイベント、展示案内
【 4 面 】
・グラフ 祝 卒業 入学 キモノ映え 

紙面を読んでみる
http://www.kimono-news.com/158pdfhome.pdf

2019 板橋区長 区議会議員 選挙結果


板橋区議会議員・板橋区長選挙 開票結果

平成31年4月21日投開票

板橋区議会議員選挙

得票数合計 196,449.995票

当選 小幡健太郎 (41)①立憲民主党 7,493
当選 南雲 由子 (36)②無所属 7,355
当選 坂本 東生 (40)④自由民主党 6,886
当選 間中 倫平 (39)②自由民主党 6,796
当選 山田 貴之 (42)③自由民主党 6,260.572
当選 井上 温子 (34)③無所属 5,731
当選 田中 康智 (45)④自由民主党 5,630.071
当選 中妻 穣太 (47)③立憲民主党 4,613
当選 長瀬 達也 (42)④無所属 4,551
当選 田中 功夫 (54)④公明党 4,264.355
当選 成島由香里 (49)②公明党 4,125
当選 近藤 秀人 (50)①NHKから国民を守る党 4,120
当選 五十嵐泰子 (54)③社会民主党 4,104
当選 鈴木 康祐 (49)②公明党 4,092
当選 大田 博   (64)⑤公明党 4,043
当選 川口 雅敏 (65)⑦自由民主党 4,006
当選 中村 虎彰 (47)②自由民主党 4,006
当選 海部 智子 (63)④公明党 3,938
当選 竹内 愛   (42)⑤日本共産党 3,909
当選 石田圭一郎 (47)②公明党 3,902
当選 柴 佳代子 (51)③公明党 3,862
当選 山内 絵里 (41)②日本共産党 3,859
当選 小野田実佳 (44)①自由民主党 3,859
当選 佐々木俊隆 (71)⑩自由民主党 3,804
当選 杉田 寛   (57)④自由民主党 3,731
当選 内田憲一郎 (32)①自由民主党 3,647
当選 難波 英一 (61)⑤公明党 3,557
当選 大野 治彦 (55)④自由民主党 3,515
当選 小林 乙美 (62)⑥日本共産党 3,426
当選 金崎 文子 (60)⑧日本共産党 3,240
当選 渡辺 義輝 (31)①立憲民主党 3,199.639
当選 寺田 弘志 (48)①公明党 3,173
当選 岩井 桐子 (45)④日本共産党 3,158
当選 椎名ひろみ (55)①無所属 3,086
当選 坂巻 常行 (54)①公明党 3,032
当選 荒川 苗穂 (41)③日本共産党 3,030
当選 元山 芳行 (52)④自由民主党 3,005
当選 高山 真   (36)①自由民主党 2,903
当選 篠田 剛   (55)①自由民主党 2,898
当選 石川 澄恵 (35)①日本共産党 2,888
当選 田中 俊介 (51)③自由民主党 2,844.572
当選 高沢 一基 (44)③国民民主党 2,717
当選 吉田 豊明 (59)②日本共産党 2,653.296
当選 安井 一郎 (63)③自由民主党 2,578
当選 茂野 善之 (72)⑤自由民主党 2,528
当選 山田 秀樹 (48)①日本共産党 2,503.427
    尾名高 勝 (58)現・国民民主党 2,386
   堀米麻乃美 (53)新・自由民主党 2,359
   佐藤 利信 (42)現・国民民主党 2,316
   渡辺 千鶴 (60)新・緑の党 2,101.360
   橋本 祐幸 (80)現・無所属 2,082
   番  一 (48)新・無所属 867
   宮川  塁  (41)新・無所属 828
   吉田 治郎 (56)新・幸福実現党 434.703
   上杉 和博 (70)新・無所属 311
    藤代 洋行 (44)新・諸派44

板橋区長選挙得票数
得票数合計 195,286票

当選 坂本  健 無所属 134,311
     松島道昌 無所属 60,975


板橋区長 区議会選挙が始まった~

画像

画像

◆4年に一度の板橋区長選挙と区議会議員選挙が公示され4月21日の投票日まで7日間の選挙戦がはじまりました。区長選には4期目をめざす現職の坂本たけし氏、6期区議を務めた松島まさみち氏の一騎打ちです。現職にとって4野党が推す候補との戦いになり、これまでのような横綱〝信任〟選挙とはいかない真剣勝負です。

◆定数46の区議会議員に56人が立候補しています。当選率は82%、数字の上では少数激戦の様相です。世代交代が進み、女性候補は16名立候補。どのような議員構成になるのか注目です。区内492箇所の掲示板には各々のポスターが掲出されています。

◆板橋区の選挙人は男性 230,165名、女性 239,779名 計 469,944名。21日7時から20時まで区内62カ所が投票所になります。期日前投票は15日から20日まで区内13か所で投票できます。

◆前回は約14万票で当選した現職ですが、果たして今回は。また区議選で前回最下位当選者は2612票得票でした。

春の桜を観ました@板橋区立城北公園

◆平成最後のソメイヨシノ開花は、東京では3月21日に気象庁より発表されました。平年より5日早く、昨年より4日遅いとのことです。花冷えの日を挟んだりで、例年以上の観桜日和が続きます。

◆板橋区立城北公園(板橋区坂下2)にソメイヨシノの満開状況を見に行ってきました。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像
画像


◆この公園は別名「城北交通公園」と呼ばれているだけあり、本物のD51や東武鉄道で走っていたベビーロコ号、往年の都営バスが現存され自由に乗り降りできます。公園管理室はレンガ造りになっていてミニミニ東京駅のようです。資料展示室もあって、鉄道ジオラマが見学できます。子どものみならず、大人もマニアも楽しめる貴重なスポットです。

◆ナイター設備が整っている野球グラウンドを眺めながらサクラ満開の下、子供連れのファミリーがお弁当をひろげて楽しそうにランチタイムを満喫していました。

横断歩道はNOT新デザイン

画像

画像

画像


◆2月25日の当ブログで公開した「横断歩道新デザイン」(一番目の写真)は、新デザインではありませんでした。横断歩道塗り替えの途中だったのです。本日、再び工事があっていつものゼブラ式に戻りました。なあ~んだっていう感じでしょうか…

元祖つけそば 西台大勝軒 移転オープン

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◆元祖つけそば(つけめんではない)の本流を汲む西台大勝軒は3月1日より、都営三田線蓮根駅2分の高島通り沿いに移転オープンしました。新装開店記念として3日間は麺類すべて500円(税込)の大判振る舞いとあって、1時間待ちの行列発生! 

◆めんま、チャーシュー、ワカメ、野菜玉子とじ入りの大勝つけそば(1,000円)も、チャーシューラーメン(1,000円)も500円なので何時間でも待ちたくなります。しかも、麺3倍のジャンボ盛りまでOKなのですから毎日並んだってへっちゃらです。

◆これまで40年近く高島平1丁目の路地裏で元祖の味を守ってきましたが、いよいよ表通りに進出です。同店は数年まえ都心の日本橋茅場町に支店を出し繁盛店に。店主はアノ池袋大勝軒のつけそばレジェンド故山岸氏とは兄弟弟子だったそうです。少し甘めの山岸レシピとは異なり、きりっとした濃い目のつけ汁が西台流と言えます。そばは全粒粉入りの自家製太麺、食べごたえ十分です。

◆結局初日の500円麺にはありつけませんでした。めんまつけそばジャンボでも食らおうかと意気揚々と出かけましたが行列を見るや意気消沈、すごすごと撤収の憂き目です。とほほです。少し落ち着いた頃を見計らって新生大勝軒を味わうことにします。というわけで、本日は外観だけのレポートです。

高島平1丁目に新デザイン横断歩道登場?!

画像

画像

画像

◆高島平1丁目の巣鴨信金から高6小北側、団地方向に伸びる区道に引き直された横断歩道は新デザインです。1992年以前のハシゴ式から側線を省いた現行のゼブラ式は街にすっかり馴染んでいますが、ちょっと変わりました。

◆ゼブラ式の真ん中をくり抜いた、ボックス式とも呼べそうな形状は初めて見ます。塗料の節約や滑り防止には有効かもしれません。塗る手間は煩雑になったはずです。

◆果たして新デザインなのか?? 慣れるまで少々時間がかかりそうですが、これから全国に広まるのでしょうか。





高島平きものしんぶん 2019春 157号発行

画像

        
● 157号ヘッドライン ●
【 1  面 】
・新春グラフ 西川佑信 柳下ニ美人図 板橋区立美術館蔵
荒木駿之介 「良辰美景追随」 
・年頭コラム ママ振の出番はあるのか
・2019新成人 希望と目標 胸に秘め 20人インタビュー 
【2面】
・20人インタビュ- 続き
・国指定無形民俗文化財 田遊び 2月11日 13日
・「平成」は大東大OBの書だった
・新春グラフ 作品解説
【 3  面 】
・私ときもの 平成の終りにあたり 元号を考えてみよう
 北城書道会主宰 井垣 清明さん
・クロスワードパズル 季節のガーゼハンカチ 10名に当たる!
先号の正解「しょうわへいせい」
・おすすめイベント、展示案内
【 4 面 】
・西台天祖神社節分祭 2月3日午後3じから

〖訂正〗…配布紙面の3面クロスワードパズル出題に誤りがありました。正しい出題は以下のとおりです。訂正してお詫びいたします。

よこのかぎ

① 12番目の干支 ④父母のいとこの子供 ⑥川端康成の長編小説 ⑦満20歳から ⑨縁も――もない ⑪携帯をスマホへ――変更 ⑫天皇陛下と皇族 ⑬人気番組「ガキの――やあらへんで!」 ⑮カーナビで見る ⑰裁縫で生地に印を付けるもの ⑲高知の民謡 ㉑風水で――アップ! ㉒カラヤン、小澤征爾といえば 

たてのカギ

①一挙両得と同じ ②略すとオペ ③――不足で会社はピンチ ④人気スケート選手――結弦 ⑤東大、京大は――大学 ⑧ドクターのこと ⑩軽くて暖かい高級毛織物 ⑫淡水魚。鑑賞用は高価 ⑭⇔敷居 ⑯杜撰の読み方? ⑰勉強して――を広めよう ⑱自分のことは後回し。――の白袴 ⑳70歳の祝い


157号紙面を読んでみるhttp://www.kimono-news.com/morebackno/157pdf.pdf

部分日食 見えた! 2019年1月6日10時すぎ

画像

画像

画像

画像

画像


◆2019年1月6日、部分日食を見ました。10時すぎ眩しい太陽を車のサイドウィンドー越しに見ていると確かに変化していきました。10時6分、東京では30%ほどの日食でしたが、札幌では40%でした。慌ただしく〝観測〟していると、だんだんと元の形に戻っていきました。11時36分に終了しました。

◆ラジオでは「アップルのロゴのように見える」とレポートしていました。見ようによってはそうかなとも思いました。

◆太陽‐月‐地球が一直線にならび、太陽に月が投影され地球から観測できるのが日食です。今回は2016年3月9日以来3年目の現象で、今年は12月26日にもう一度見られます。

2019 己亥の年 そろり始動へ

画像


◆2019年の幕開けです。まだ5日しかたってない新年ですが、世間はすでに話題に事欠きません。年末年始のテレビ。大晦日の紅白歌合戦が夜9時からの二部で視聴率が41・5%(関東地区)を超え、2年ぶりに大台を突破。サザンオールスターズ、北島三郎、ユーミンなど大物が数字をつくってくれました。2、3日の箱根駅伝は東海大が初優勝、5連勝をめざした青学大が準優勝に終わり23出場チームすべてが完走しました。地元の大東大はスタート直後の1区で、だんご状態のなか4年生の新井が他校の選手の足を踏み転倒するアクシデントに見舞われ左足をかばいながらの力走も、往路は21位。復路で巻き返し14位だったものの総合19位に沈みました。中継した日テレの視聴率は往路が30・7%、復路が32・1%(関東地区)で、いずれも歴代トップでした。

◆天皇の代替わりを5月1日に控え、皇居で1月2日行われた一般参賀には15万4800人が訪れ平成最多に。宮内庁は5回の予定だった参賀の回数を急きょ7回に増やして対応。4日、安倍首相は新元号を4月1日に公表すると明らかにしました。平成から新時代へのカウントダウンが始まった実感です。

◆4日の東京株式市場は前日の米国市場での大幅な株安を受け、日経平均株価が急落する波乱の幕開けに。終値は前年末比452円81銭安の1万9561円96銭で、2万円の大台を割り込みました。1949年に東証が再開されて以降、3番目の下落幅を記録。短期的な値動きとみるか長期的な下落になるのか判断は割れるものの荒っぽい値動きには要注意。「上がったり下がったりするのが株価だ」と一喝するアナリストもいますが先行きは不透明かつ胸騒ぎのようで…。

◆年末を大騒ぎに巻き込んだ「ゴーン・ショック」。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者が11月19日、金融商品取引法違反の容疑で東京地検特捜部に逮捕された後、起訴。容疑内容は、虚偽の報酬額を有価証券取引書に記載していたこととされています。12月21日、日産の資金を私的に流用したなどとする特別背任容疑で再逮捕され、拘留期間は1月11日まで。これからの特捜部VSゴーン弁護団の攻防は、日仏交えて熾烈な戦いになること必至。

◆このほかにも、国内国外が複雑に絡み合いながら世間は音を立てて動いています。お屠蘇気分はすでに吹っ飛んでいます。「国際化社会」の実相とは、英語が喋れることくらいでは到底追い付いていけないシビアな環境が繰り広げられること。覚悟しなくては。


◆さて氏神様。5日の西台天祖神社境内は、朝から静かな佇まいでした。拝殿に進み、二礼二拍手一礼をして一年の計を立てました。清らかな空気が溢れているようで、ほっとします。「己亥(つちのと・い)」の年は、そろり始動です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


                      ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


画像

◆ 大吉が出たおみくじ。願望、待人、失物、旅立、商売、学問、相場どれも運気は上昇すると神様から太鼓判を頂きました。心強い一年になりそうです(成増菅原神社にて)


2019へ 東京大仏も初詣の準備急ぐ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◆2018年から2019年へ。というより、30年間続いた平成から新時代へバトンタッチする最終コーナーに、差し掛かる節目です。新年を迎える準備は大詰を迎えています。

◆日本で3番目に大きいとされる東京大仏が鎮座する赤塚山乗蓮寺は、東京区部北西地区で最多の参拝客を集めるほど賑わう名所として有名です。境内は大晦日深夜から訪れる人たちのため特設テントがいくつも立てられ、大仏線香や絵馬の販売に備えます。

◆黒光りする大仏様は相変わらず立派で、穏やかな眼差しで万人の安寧を願ってくださっているようです。大香炉にはほとんど線香はあげられていませんでしたが、年が明けると大仏様が煙ってかすんでしまうほど無数の線香が立てられます。絵馬も鈴なりにびっしり奉納されます。

◆さて2019年は「己亥(つちのとい・きがい)」の年。「今の状況を維持し、守りの姿勢に徹したほうが良い」といわれます。余り調子に乗って勢いを出すのは慎んだ方が無難のようです。

◆東京大仏の記念品頒布処で、イノシシの土鈴を一足はやく入手に成功! ちょっとお茶目で力強そうな風体です。さっそく飾ることに。猪突猛進ならぬ、猪突「躍」進の一年が来るよう、カウントダウン開始です。


2018.12.8 西台の熊手市

画像


◆西台大鷲神社熊手市は2018年12月8日(土)14時~23時まで、西台大鷲(おおとり)神社(板橋区西台2‐18-1)で開催されます。雨天決行。神社は善長寺境内に祠がある神仏習合。高い煙突のある功泉湯を目安に訪れると到着します。

◆今年から開催日が変更されました。これまで11月の一の酉の日から数てえ4つ目の酉の日が祭日になっていましたが、これからは12月第2土曜日に固定されることになります。毎年、一見不規則に変動していた日取りが覚えやすくなりました。酉の日ではなくなりましたが、暮れの週末ということで人出も増えそうです。

◆師走に入り、ぐっと冷え込んできましたが商売繁盛、家内安全を願い福を掻っ込む市です。周辺にはキッチンカーが集結して、ホットスナックや飲み物を販売します。いよいよ年末ですね~


ゴーン逮捕 嫌な感じ日本車メーカー

画像

画像

画像

◆2018年の重大ニューストップ3入り確実なのが、自らの報酬を約50億円過少に有価証券報告書に記載したとして、東京地検特捜部に11月19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕された、日産自動車代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者逮捕だろう。同じく逮捕された同社代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者と共謀して2015年3月期までの5年間の報酬約100億円を2分の1に記載した有価証券報告書を関東財務局に提出したという容疑ですが、年収10億円とは庶民感覚どころか「人間感覚」としても受け入れがたい異次元の超高額報酬といえます

◆それにしても、です。ニッサンといえば世界有数の自動車メーカーとして輝かしい業績を積み重ねてきた名門。プロトタイプレーシングカーR380の日本グランプリ優勝、ブルーバードのサファリラリー制覇にどれだけ心躍らせたことか。歴代の名車といえばフェアレディZ、スカイラインGTR、ブルーバードSSSあたりがすぐに浮かびます。高度経済成長時代のサニー、ブルーバード、ローレル、セドリック・グロリア、プレジデントのラインナップはハイウェイ時代に対応する車種を積極的に構築。トヨタとシェア争いをしていた好調期は、同一車種を例えばラングレー・パルサー・リベルタビラ、バイオレット・オースター・スタンザとそれぞれ3兄弟として販売店に送り出すなど“イケイケ”拡大路線をまっしぐら。

◆バブル期には「シーマ現象」といわれるほど一世を風靡したハイソカーのシーマがバカ売れ、デートカーの定番になったシルビアは若者から絶大な支持を獲得。いつまでもわが世の春を享受するはずだったのですが…。

◆しかし、バブル終焉とともにニッサンは下り坂を転げ落ちはじめ、ついに2兆円もの有利子債務を抱えるまでに業績は悪化、瀕死の財政状況に陥り落城寸前に。メルセデスはじめ各社との提携を探った末に資本提携を決定したルノーから、副社長のゴーン氏が1999年3月日産に入社。「日産リバイバルプラン」を発表して大胆な「コストカッター」として大リストラを断行した結果、2003年に巨額債務を計画より前倒しで完済。ゴーン氏は辣腕経営者として大いにもてはやされたのでした。20年後の失脚は、ルノー支配に危機感をもった日産社内のクーデターともいわれています。さて今後の展開はいかに。

◆ところで、長きにわたって日産車を乗り継いできて、現在はスバル車を所有している身として、昨今の自動車メーカーの不祥事・不正・偽装の頻発には辟易するばかりです。往年のニッサンらしさが消え去り、水平対向ボクサーエンジンが売り物のクルマ造りに存在感のあったスバル車にしたというのに、たび重なる検査不正の発覚でスバルブランドは地に堕ちたも同然です。スバリストなどと喜んでいられません。しかもスバルはトヨタグループの傘下になってしまったのです。外車にしてもドイツ車のディーゼル車排ガスデータ不正で似たような有りさまです。

◆いったい、どこのメーカー車を選べば良いのか。カンバン方式で下請けをフル回転させ、せっせと同じような車を生産する日の丸トヨタ車に乗るしかないのか。知り合いの自動車修理工場の社長は「トヨタのクルマは丈夫に出来ていて修理も手がかからない。何年乗ってもガタがこない。トヨタ車は優秀だ」と称賛します。そういえば盗難車はプリウスやハイエース、ランクルなどトヨタ車ばかりで、こんなところでも人気とは。エンジンがあってハンドルがついてて、4つのタイヤがあるのが自動車とするならどれでもいいような気がしてきます。日本の主力産業の筆頭である自動車。その行き先をしっかり見据えてほしいものです。


2018ボジョレー・ヌーヴォー 日本一のローソンはココ!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


◆2018年11月15日午前零時、フランス・ブルゴーニュ地方ボジョレー地区産のワイン新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」が世界で一番早く解禁される日本。なかでも、深夜にひときわ光彩を放っているのが東京・板橋の「ローソン高島平八丁目店」。その時を待つゲストが次々訪れ、今や遅しと店内でスタンバイ。解禁を盛り立てる店内飾り付けがいっそうワクワク感を高めます。

◆店内放送が日付変更のときを告げるや、セレモニーの開幕。グラス片手に高々と「カンパ~イ!」。お待ちかねの祝杯で今年の味わいを確認。毎年のキャッチコピーは一言で表すと「今年も最高~~!」。今年収穫したガメイ種ブドウを仕込んだワインなので、当然フレッシュでフルーティです。軽い口当たりに、いつの間にか本格飲みになりそうな人も。

◆ところでこのローソン、何が凄いのかって日本一なのです。全国1万店を優に超えるローソンのなかでボジョレー・ヌーヴォー売り上げ11年連続首位独走中の超繁盛店。今年も1000本超えの予約をとり本部を驚かせたそうです。長年蓄積した販売ノウハウと努力が奏功。レジは会計の順番を待つ予約客でフル回転。恒例のお買上げコールが響き、箱買の常連さんにはひときわ大きなコールがかかり景気をつけます。

◆この「ボジョパー」に初めて訪れたという御年94歳の加藤さんは奥様とともに、じっくりとテイスティングするかのように新酒ワインを味わい破顔一笑。京都住まいが長かったお二人にとって当地のコンビニは大のお気に入りの様子で「一日に3回は来ています」(奥様)と八丁目店にどっぷり。特別イベント参加で、ますます来店頻度が高まりそうです。20歳なりたての新成人女子も訪れ、ポンタ君と親しく交流。老若男女が会した宴は盛会裏に幕。

◆フランス由来の風物詩は晩秋の高島平の地で、ニッポンの収穫祭に昇華。まちのホットステーションに、今年も乾杯!



ハンパない新聞折り込み スゴッ!

画像

画像

◆11月初日の新聞折り込みは、強烈でした。月初は多くのスーパーや電器量販店、ホームセンターが一の市とか初の市などと銘打って、派手なチラシを配布しますが今朝届いた新聞からはこれまでにお目にかかったことのないようなボリュームの印刷物が飛び出てきました。

◆イオン板橋ショッピングセンターは翌日から始まる全館リニューアルオープンセールを、一日前倒しで読者に届けました。どっしりと重さがあり、新聞大サイズの6ページ建ての超ワイド版です。もちろんオールカラーの光沢紙の訴求力たっぷりのつくりです。

◆1階から5階までフロアガイドをビジュアルに展開して、来店を促します。1998年にサティ板橋として開店以来、城北地区のSCとして集客を図っていますが仕切り直して更なる売り上げアップを目論むようです。

◆新聞本体がちゃっちく見えてしまうイオンのチラシです。チラシというよりイオン新聞です。セール当日の周辺道路は入店待ち混雑で大渋滞になること必須です。東武練馬駅周辺には近づかないほうがいいかも。そのうち行ってみるつもりです。

高島平きものしんぶん 2018 秋号発行

画像


高島平きものしんぶん 2018 秋号発行

● 156号ヘッドライン ●

【 1  面 】

・まちは豊作尽くし! 展覧会 イベント 美味 逸品

・思いっきりカラフル ティーンのお出かけ着 

【2面】

・11月15日は日本全国きものの日

・母親のお宝を生かすのはアナタ 有効に着継いでいこう

・成人の日は1月14日 区内18会場でつどい 板橋区

・11月1日年賀はがき発売開始 Wチャンスのお年玉くじ

・編集長発 消えた成増団地の給水塔

・知っておきたい店ガイド 
 昇華転写工房 ミ ミ (高島平1丁目)
 
【 3  面 】

・私ときもの 男の着物入門書で独学~愛着ある結城 大島 上田~
  神輿同好会友義会長 中島 進さん

 ・クロスワードパズル ボジョレー・ヌーボー 6名に当たる!
  先号の正解「せんしゅせんせい」

・おすすめイベント、展示案内

【 4 面 】

・板橋区民文化祭 菊花展 11月10日まで 松月院境内 

http://www.kimono-news.com/156.pdf.pdf

台風24号で三田線運休続く 2018.9.30~10.1

画像

画像

                         ↑ 都営交通WEBより

画像

画像

画像

                  ↑線路脇のかなりの大木だったんですね

画像

画像

画像

画像

画像

◆沖縄から北海道まで日本列島を総なめした台風24号は各地に爪痕を残しましたが、都営三田線も大きな被害を受けました。昨夜の強風で、西台―高島平間の線路上を倒木が覆い西高島平―新板橋間が早朝から午後3時半まで不通になりました。三田線は前日23時以降、本蓮沼―西高島平間を強風のため運休したので2日間にわたる不通です。

◆終点の西高島平駅は動かない電車に乗客はなすすべもなく、バス停に並んでいました。目黒方面から北上する三田線は、志村三丁目から地上に出る変則的な地下鉄です。とはいっても、東京の地下鉄13路線のうち完全地下化の路線はたった4路線だけです。

◆1978年、東西線が荒川鉄橋で竜巻に遭い脱線、転覆した事故は記憶に残っています。いつもは安心して乗っている地下鉄ですが、洪水になると地下が危険で強風だと地上が危険なWリスクを抱えている交通網だということも覚えておきたいものです。

マツコの知らない世界 中尾隆之イチオシ饅頭を伝授

画像

◆高島平1丁目在住の旅行作家・中尾隆之さんが『マツコの知らない世界』(9月11日20時57分からTBSテレビ)に出演、全国イチオシの饅頭を紹介しました。中尾さんが7月に上梓した『日本百銘菓』(NHK新書)に掲載されている100銘菓から、さらに厳選抽出した銘菓をマツコに実食してもらいながら由来や注目ポイントをプレゼン。毒舌交じりのマツコ突っ込みトークに合いの手を入れるように応じながら、銘菓の味と魅力を視聴者に届けてくれました。

画像

             いよいよ番組スタート!

画像

             中尾さん颯爽と登場!

画像
                                                 
画像

              手土産はアノ花園饅頭

画像

画像



画像


画像

               志ほせ饅頭(東京)

画像

              とらや羊羹で意気投合

画像

画像

            ぶちょうほう饅頭(岩手)

画像

画像

画像

                一口香(長崎)

画像

画像

             わかさいも(北海道)

画像

            マツコさんに秘伝を授ける

画像

             バナナ饅頭(北海道)

画像

           角まんじゅう(鹿児島)

画像

             かえる饅頭(愛知)

画像
 
            白玉まんじゅう(佐賀)

画像

           伊万里焼まんじゅう(佐賀)

画像

                盛り上がるご両人

画像

画像

          揚げゆばまんじゅう(栃木)

画像

           中尾さん番組ジャックか!?

◆2007年に「全国銘菓お土産通選手権」TVチャンピョンに輝いた中尾さんは今回も冴えたパフォーマンスでマツコと丁々発止に渡り合っていました。しまいには「どっちがMCなんだかわからない」とマツコも舌を巻くほど30分にも及ぶコーナーを仕切っていました。
      
                                 
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20180911.html

JR駅スタンプ77 浮間舟渡 押してみた

画像

画像

画像

画像


JRページ
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/pdf/20140417_stamp.pdf

◆JR東日本では、山手線を中心に77駅にご当地スタンプを用意しています。東京駅は皇居二重橋、高円寺駅は阿波踊り、巣鴨駅はとげぬき地蔵、金町駅は矢切の渡し、御茶ノ水駅は湯島聖堂とニコライ堂…。各駅を象徴する絵柄が5㎝四方のゴム版に納められていて、どれもアートフルです。

◆高島平のJR線の最寄駅は埼京線「浮間舟渡」です。都営三田線「高島平」「西台」からバス路線で連絡できるので池袋、新宿方面や大宮方面に出かけるときはとても便利です。通称・ウキフナの改札入口前にもご当地スタンプがあります。

◆けっこう目立つところに設置されていて、大きなポスターがカラフルです。母親に連れられた小学生男子が手帳のような冊子に両手でスタンプを押しています。うまく印字されたようで一回で完了。それではと、こちらも力を込めて押してみました。駅前の都立浮間公園の風車と、一度は途絶えかけた桜草がくっきりと浮かび上がりスタンプ大成功!

◆ポスターを見てみると凝った絵柄が多く、池袋駅の鬼子母神とすすきみみずく、車両基地がある尾久駅はカシオペア、北斗星、宇都宮高崎線3両がきっちり描かれ収集したくなりました。すでに77駅スタンプ押しを達成した人も多そうです。まずは近場の北赤羽駅を2個目に加えようと思っています。

高島平きものしんぶん 155号読んでみよう

画像

高島平きものしんぶん 155号 夏号

【 1  面 】
・ゆかた着て気分は最高 いたばし花火大会 8月4日
・和の布で作ってみよう 簡単で便利なグッズ

【2面】
・夏はこれから 盆踊り&まつり ガイド
・中尾隆之さん「日本百銘菓」(NHK出版)上梓
・ご福まつり 挙行しました 5月27日
・夏のお便りに かもめ~る
・秋のきもの繁忙期に備えて
・店ガイド うなぎ蒲焼・やきとり やなぎや 

【 3  面 】
・私ときもの/第18回板橋区伝統工芸展~東京城北の匠の技~
          板橋区立郷土資料館文化財専門員 齊川昭二さん
・クロスワードパズル 小紋柄日本手ぬぐい 10名に当たる!
               先号の正解「リーリーシンシン」
・おすすめ区内3館 イベント、展示案内

【 4 面 】
・ミニグラフ 蝉時雨はサラウンド

紙面を読んでみる  http://www.kimono-news.com/155.pdf

2018さんぶどう園 8月18日開園

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◆さんぶどう園(板橋区大門)の開園日は8月18日です。今年2018年は生育が早めとなり、例年より2週間ほど前倒しの開園です。ハサミとカゴを手に袋の下から色づいたぶどうを探して採ります。おなじみの巨峰1,300円/1kg、人気上昇中のシャインマスカット1,800円/1kg。

◆武蔵野台地の最北端に広がる、さんぶどう園は標高30mくらいです。高島平方面からも赤塚方面からもしばらく続く坂道を上ります。高台なので、明るく風通し良く感じます。9月上旬ころまでの開園になるようです。アクセスは国際興業バス(増17)、りんりん号の「大門竹の子公園」下車すぐ。




画像

2018 梅雨明け 最速記録か 

画像

◆気象庁は6月29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、統計を取り始めた1951(昭和26)年以降初めてで、確定すると昨年より7日、平年より22日早い最速記録になります。

◆正午現在、高島平1丁目の気温は32℃、湿度53%(本ブログ調べ)、真っ青な空が高く広がり真夏日になっています。街路樹の百日紅の開花もすでに始まり、降り注ぐ太陽の光に鮮やかな赤やピンクの花が映えています。

◆今年の夏は東日本・西日本を中心に猛烈に暑くなりそうです。チベット高気圧と太平洋高気圧がともに日本付近に張り出しが強く、「ダブル高気圧」が原因の猛暑日が続くとか。台風や豪雨などにも用心と備えが必要ですね

元祖いちご大福 一不二 閉店

◆日本初のいちご大福を考案して発売した、東京都板橋区蓮根の和菓子店「一不二」が2018年6月17日閉店しました。1983年の開店から35年間営業してきましたが、店主三谷一二さんの体調不良により継続が見通せなくなり惜しまれながらのフィナーレとなりました。四季折々の和菓子をすべて自家製造して、店頭のみの販売に徹してきました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

                        まだまだお元気そうな店主の三谷さん

2018 ご福まつり挙行

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◆キモノと節句人形を供養する「第30回ご福まつり」(西台天祖神社、高島平きものしんぶん主催)は2018年5月27日、西台天祖神社で挙行され厳かな祭式のもと愛着ある品々に感謝して別れを告げることができました。

◆総ヒノキ造りの拝殿で、お祓い、祝詞奏上、各人による玉串奉てんが行われ、続いてキモノと人形が置かれた境内中央の斎場を参加者が見守るなか清められました。神職より御札が授与され、式典はお開きに。

◆初夏を思わせるような好天のもと、参加者は安堵のもと鎮守の森を後にしました。テントでは和菓子と抹茶が振る舞われる呈茶席、和装小物の出店、折り紙あそびコーナーが設けられひとときを楽しめました。なお、毎年5月最終日曜日に行われてきたご福まつりは、今回で終了。今後は天祖神社にて人形とキモノのお祓いを随時受け付けます。

2018.5.27 ご福まつり~キモノと節句人形お祓い~開催

画像

◆役目を終えたキモノと節句人形に感謝して納める「第30回ご福まつり」(西台天祖神社、高島平きものしんぶん主催)は5月27日、西台天祖神社(板橋区西台2丁目)で開催されます。

日時:2018年5月27日(日) 
    正午から受付開始
   ※12時半頃から祭式挙行

場所:西台天祖神社 
   東京都板橋区西台2-6-29

   ☎03-3933-5929

お祓い対象品:キモノ類、節句人形
 ※ケース、道具、付属物は不可

初穂料:ご任意にてお納めください

当日は駐車場がありませんのでご了承ください。
前日までの受付けも可能です。お問い合わせください。




裂き織布ぞうり 心地よい履き心地です

画像

◆使い終わった布を裂いて編んで作る「布ぞうり」は、室内履きにピッタリ。素足にフィットして快適と好評です。作り方は簡単そうに見えますが、意外と熟練の技を求められます。10年以上編んでいるベテランさんに聞くと、つま先をきれいに丸くするのが難しいと言います。歪んでしまったり、バランスよく形にならなかったり試行錯誤だったそうです。

◆しかも、左右のサイズを同寸に仕上げるのが難儀とも。特につま先作りはいくらテキストを見てもすんなりいきませんでしたが、説明の上手な先輩の作業を見て同じにやってみることでクリアできたとのこと。

◆素材は、土台には綿が良くワイシャツなどが向きます。浴衣地も良好です。慣れてくると、多色の台が出来るようになります。アクセントになる鼻緒をすげて完成。春先から梅雨の頃、夏明けまで室内で履くと心地よいアイテムです。

ナイター中継に異変 TBSラジオ撤収

画像

                      2018年3月30日 東京新聞

◆今シーズンのプロ野球公式戦が開幕する3月30日、新聞のラジオ欄に異変が。見ると、NHK第一(広島×中日)、文化放送(日ハム×西武)、ニッポン放送(巨人×阪神)、ラジオ日本(同)の各局がエース級のアナウンサーと看板解説者を配し第一球目から球春の訪れを伝える態勢を組んでいることが分かります。ところが「エキサイトベースボール」のタイトルで昨年まで放送されていたTBSラジオのナイター中継が、そこには載っていません。同局のナイター中継は終焉となったのです。

◆1952年からプロ野球中継を行ってきた同局なのに、なぜやめることになったのか。昨秋、入江清彦社長は「首都圏では最大で5局のラジオ局が同じプロ野球ゲームを中継するという現状に鑑み『リスナーの多様なニーズに応える』という意味では果たしてどうなのだろうかという議論を続けてきた」「新たなレギュラー番組を開発・編成していき既存リスナーだけでなく、今ラジオを聴いていない新規リスナー獲得を強く目指します」と宣言。「4月からの新番組では聴取率の結果には拘らず、多様なターゲット設定と企画開発によって『新しいラジオの需要』を編成的・営業的に開発していきたいと考えています」との見通しを示したということです。

◆プロ野球人気は底堅いものの若年層の関心はサッカーなど多様なスポーツに移り、野球人気の退潮はじわじわと進んでいます。地上波テレビもゴールデンタイムでの生中継を取りやめています。高額な放送権料や解説者の出演料なども考慮すると、ラジオ中継はソロバンに合わないようです。

◆ナイターシーズンになるとAMラジオはプロ野球中継に独占されてきた歴史があります。しかも巨人戦中心が長く続き、リスナーの要望に十分応えきれませんでした。TBSラジオは新番組「ライムスター宇多丸のアフター6ジャンクション」を18時から22時に放送します。クライマックスシリーズも日本シリーズも中継しないとのこと。旗幟鮮明にして打って出る戦略は吉と出るのか。渡辺健太郎、山田二郎、石川顕、松下賢次、林正浩、初田啓介らアナウンサーの炎の声が懐かしい限りです。

画像

2018 ソメイヨシノ満開@高島平

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


◆2018年のサクラの季節が到来しました。東京のソメイヨシノの開花は3月17日にありました。平年より9日、昨年より4日早く、1953年以降の記録では16日に開花した2002年と2013年に次ぐ3番目の早咲きです。24日に満開を迎えました。
◆高島平のソメイヨシノも陽を浴びて満開になりました。都立赤塚公園、UR高島平団地の前谷津川緑道の木々は明るいピンク色の花をたたえて、花見客を呼んでいます

赤塚で観られる梅の花

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



◆板橋区立赤塚溜池公園の梅が満開を迎えています。200本ちかくの紅梅、白梅の端正な花姿に訪れる人たちは見入っています。隣接する区立美術館では「東京⇄沖縄 池袋モンパルナスと沖縄ニシムイ村」が4月15日まで開催されています。

◆見ごろとなった3月3日、4日に梅まつりが開かれ好天に恵まれ大勢の区民が赤塚城戦国絵巻武者行列はじめ、盛りだくさんの催しや出店販売を堪能しました。

春の銘菓 日本橋屋長兵衛「さくら」は慶事の風味

画像

◇折々の風情を、端正な形と細やかな口あたりで感じさせる和菓子。爛漫の春を一足はやく届けてくれる日本橋屋長兵衛の銘菓「さくら」を頂戴しました。

◇ほんのりピンクがかった2枚の花びらがそよぐようにのって包まれた中身は、ぷるんっと現れます。葛餅のような和風ゼリーにこし餡が隠されていて、サクラ茶のような香りがほんのり漂います。口に含むと、ほのかな甘さと溶け入るような餡がのど元を潤しながら滑っていきます。それは一瞬の出来事であり、晴れやかな心持ちが余韻となり慶事を思わせる風味です。

◇もう一つ、と手を伸ばしたくなりますがそこは次の楽しみにしました。季節限定商品とのこと。しばし満開のサクラを愛でるようにいただきたい春の逸品です。

三井住友銀行高島平支店が移転

画像

◆2018年2月13日、三井住友銀行高島平支店は三田線西台駅前から200mほど離れた西台NCビルに移転。使い慣れた場所から足を延ばさなくなった利用者からは、早くも「不便になった~」のボヤキも漏れています。

◆オフィスビルの2階が新店舗なので、いちいち大仰なエントランスをとおりエレベーターに乗って行くことになりました。間借り感いっぱいの不自然な店構えのためそのうちATMだけになってしまわないか心配です。

画像

画像

                        もぬけの殻になってしまった旧店舗

画像

画像

                        新しい店舗があるオフィスビル

高島平きものしんぶん 153号発行 読んでみよう!

画像


高島平きものしんぶん153号が発行されました

● 153号ヘッドライン ●
【 1  面 】
・グラフ 三十六歌仙画帖 住吉具慶 板橋区立美術館蔵
・編集長年頭コラム 一途に糸吐く蚕のおかげ 
・特集 20人に聞く 新成人の主張&抱負 そのⅠ
【2面】
・20人に聞く 新成人の主張&抱負 そのⅡ
・国指定重要無形民俗文化財 田遊び 2月11日╱2月13日
・TBSラジオ マムちゃん毒舌生放送 1月10日 ON AIR
【 3  面 】
・ハリウッドから伝統と革新を発信 
          Kimono SK C.E.O 寺内健太郎さん
・クロスワードパズル 干支手ぬぐい10名に当たる!
               先号の正解「すいりしょうせつ」
・おすすめ区内4館 イベント、展示の案
【 4 面 】
・グラフ 着物ドレス〈3面からつづく〉 
・2月3日 西台天祖で節分祭開催

紙面を読んでみる http://www.kimono-news.com/153pdf.pdf

毒蝮ラジオ 高島平からON AIR!

画像

画像

                      本番開始! スタジオとトークするマムちゃん

画像

画像

画像

画像

画像

◆TBSラジオの人気番組「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(月―木 11時20分頃から)が2018年1月10日、高島平の呉服や光永から生放送しました。店内フロアには町内はじめ各地から40人近くのリスナーが集結。マムちゃんが店内に登場すると万雷の拍手! のっけから風刺の効いたおなじみの毒舌トークに笑いの渦。ここぞと決めぜりふの「ジジイ、ババア」が飛び出して新春初笑いとなりました。オープニングは全員声を合わせて「おめでとうございま~す」の挨拶です。

画像

画像

画像

◆今年82歳になるすこぶるパワフルなマムちゃんに、負けていない高島平のアクティブシニア。「どこか体で悪いところないか?」のフリに恰幅の良い男性は「どこもないよ。頭以外は」と応酬、マムちゃんたじたじの様子。また「初詣はどこか行ったか?」とマイクを向けられた女性と男性は東京大仏、天祖神社の寺社を挙げていました。2歳の坊やも「若者」代表として参加。

画像

画像

画像


◆番組を盛り立てようと、応援隊も駆けつけました。アミューズメント機器など製造する北電子(株)のゆるきゃら「つのっち」は1時間前から店頭で呼び込み。マムちゃんから御ひねりをいただくほど大活躍。常連客はお気に入りを着込んで華を添え「きれいでいいね~」とお褒めの言葉を頂戴。地元の大東文化大学の学生は「これからの時代は、僕たちがつくっていかなければいけない」と初志を表明してシニア世代に一矢を。はるばる葛飾区から遠征した三井真店主の友人もいました。また、親子揃ってTBSラジオファンの蓮根の阿部さんからは豪華なフラワーアレンジメントが届き店内はぐっと晴れやかに。

画像

画像

画像

◆きものについての意見を求められた店主は、箪笥にしまってある所蔵品を取り出し改めて着てみてほしいと呼びかけました。20分ほどの番組は、熱気がやまぬままエンディングに。盛んな拍手が鳴り続くなか、生放送は無事完結! 途中にCMやリクエスト曲「世界で一つだけの花」(SMAP)が入ったことも気が付かないうちにマムちゃんとの掛け合いに釘付けになったひとときでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

◆放送後はお楽しみ第2幕。マムちゃんミニ講話の始まり。どこか変調きたす日本の世相から健康維持のこと、振込み詐欺予防のノウハウなど本番同様のテンションで伝授します。どの話題にもうなずく人ばかり。放送時間の2倍近く、ためになるスペシャルトークがありました。全員で記念撮影をしてお開き。高島平から関東一円にパアッ~と広がったTBSラジオの電波とラジコのデータ。マムちゃんに会いに来たシニア&若者らの元気な声がビンビン伝わったはずです。

年の瀬2017 東京大仏 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


◆2017年もあとわずかです。日本で3番目に大きいとされる大仏様のある板橋区の赤塚山乗蓮寺は「東京大仏」と呼ばれ新年には大勢の参拝客が訪れ、門前は長蛇の列が続きます。境内では正月を迎える準備が進んでいます。

◆来年は戌年。正確には戊戌(つちのえ・いぬ)だそうです。十干十二支で数えると60年に一度の組み合わせになります。また、平成30年ということで、プレ平成終了の一年です。

◆必ず年末年始になると「良いお年を」とか「良い一年にしたいですね」などど挨拶しますが、公私とも平穏で良き365日を送れるようにしたいものですネ。境内の売店横には、看板坊やのロイ君が嵐の前のひとときを察知してか目を細めながら寛いでいました。

大東文化は池袋の学校だった!聴こう大東大ラジオ

画像

                 https://www.youtube.com/watch?v=S6TKvbtYsJY&t=683s

◆高島平にある大東文化大学は1923(大正12)年に創立、校舎は九段から現在の板橋、東松山まで変遷してきました。1941年から1961年まで3年間を除いて、池袋に存在していました。いったいどこにキャンパスはあったのでしょうか。大東大ラジオが、幻の校地を訪ねます。へえ~っという感じです。

2017 西台の熊手市 12月12日

画像


◆2017年の板橋区西台大鷲(おおとり)神社の熊手市は12月12日火曜日です。11月最初の酉の日から数えて4番目の酉の日が式日になります。日中に神職さんによる祭式が挙行され、午後2時ころから境内の熊手屋さんが開店します。

◆夕刻から威勢の良い掛け声とともに商売繁盛、家内安全を祈願して大小の熊手が買われていきます。熊手市保存会が頒布する1千円のかっこめ熊手も人気があり、火打石で厄除けをして手渡されます。

◆大鷲神社は善長寺の境内奥に祀られています。午後7時ころから、昨年買った熊手を納める人の列が続きます。冷え込む夜に、赤い大提灯を見ながらほこらまでの時間を待ちます。にぎわいが終わると、大晦日まで一気に慌ただしくなります。写真は昨年のようすです。

画像

画像

画像

画像

画像


2017ボジョレーヌーボー解禁 10年連続日本一のコンビニ

◆2017年のボジョレーヌーボー解禁日は11月16日午前零時でした。全国1万店以上あるのローソンコンビニの中でボジョレー売り上げ№1に輝く高島平八丁目店の解禁セレモニーにお邪魔しました。真夜中だというのに零時を迎えるころには店内は熱気に包まれていました。

◆何が凄いのかというと、№1を連続10年獲得していて今年は販売本数をついに大台に乗せたのです。大台とは0が3個付く1千本です。しかも8本オーバーの1008本です。スッ、スッ、スンゴ~~い、快挙です!

◆まずは現場の写真の公開です。どうぞ!!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


◆11月16日、時計の針が真上を指すと解禁コールの発声。フランスから空輸された出来立てワインが注がれたグラスを30人近くが高々と掲げ、フルーティーな味わいを満喫。さすが「今世紀最高と称される2015年を彷彿とさせる」仕上がりです!

◆店内は、原産地フランス・ボジョレ地方の収穫を祝うディスプレイ一色。天井は仏国旗の3色がなびき、小旗が連なります。陳列棚は商品でびっしり。特に今年は売り上げ連続№1を10年間獲得する快挙を達成、そのうえ販売本数を大台に乗せる金字塔を確立。ローソン高島平八丁目店にとって記念すべき2017年になったのです。昨年の852本から大幅に伸ばして念願の大台乗せ1008本を叩きだしました。

◆さて、八丁目店では恒例のお買上げパフォーマンスが続きます。予約客は名前がコールされるとレジ前に“登壇”して喜びの心境を披露する決まりに。今年は箱買い客が次々と登壇。大台乗せに大いに貢献した模様です。池袋に近い板橋区内、横浜方面から駆け付けた客もいて午前2時近くまで解禁パーティーは盛り上がりました。ポンタくんも深夜勤務で頑張っていました。

◆高島平の晩秋深夜にフランスの香りを届け始めたのは15年前のこと。ボジョレーヌーボーは商材として「いける!」と判断したのが現在ローソン3店舗を経営する株式会社アンビシャス代表取締役社長の中島篤夫さん。上品で文化的な要素を持つワインと、その物語性に可能性と魅力を発見。以来、奥様の純子さんともども知識を深めるためワイナリーを訪ねたり、好評判の店舗を視察。魅力を伝えるDMやフライヤー、店内装飾を磨き上げファンをつくり上げてきました。「年々応援して下さるお客様が増え、前回を上回る購入本数を予約いただいています」と純子さん。大仕事を貫徹させた篤夫社長は「来年のことは白紙です」と笑いますが、トップランナーは16年目の戦略を練り始めているはず。

◆ボジョレーヌーボー販売は客とのつながりと深化を育みながら、同社の繁栄をけん引してきたと言えます。わが町に日本一のコンビニがある! 普段着のまち高島平の知る人ぞ知る、いちおしショップです。

画像

画像

画像

画像










2017 区民文化祭「菊花展」(松月院会場)中止

画像

◆2017年10月26日から11月26日に予定だった区民文化祭「菊花展」は急きょ中止の事態になりました。いつもなら、立派な小屋のような展示会場がしつらえられ100作品以上の菊が陳列されています。

◆ところが今年は、会場である松月院駐車場はがらんとしていて何も飾られていません。おかしいなァと見回しても静まりかえているだけです。山門脇の掲示ケースに中止の告知がありました。

◆いろいろ原因を考えてみたものの、思い当たることはありません。そこで、会の要職を務める方に尋ねてみると台風の影響とのことでした。10月22日の台風21号襲来による暴風雨で、せっかく準備した会場が吹き飛ばされてしまい、断腸の思いの中止に至ったそうです。

◆丹精込めて栽培した、菊の被害はなかったのでしょうか。人的被害はなかったのでしょうか。主催者さんだけでなく、毎年心待ちにしていたファンも落胆至極のはずです。来年に期待します。

ホントに世論調査が来た!

画像

◆10月10日公示された第48回衆議院議員総選挙は22日が投開票日です、9月28日、安倍晋三総理による臨時国会冒頭解散で超短期決戦の選挙となりました。小池百合子を代表とする希望の党の誕生と、民進党の分裂と消滅があれよあれよという間に進んで与野党の勢力図は激変しています。

◆自民党に挑戦状をたたきつけたはずの希望の党ですが、民進党合流を巡る小池党首の「民進党全員を迎えることは、さらさら考えてない」と高飛車な排除の姿勢を打ち出したことで、完全に潮目が変わってしましました。

◆前原誠司代表グループは希望に合流したものの、排除されたリベラル派の枝野幸男氏らは一念発起して「立憲民主党」を急きょ結成して反転攻勢にでました。当初、躍進が期待された希望は以降急速に勢いを落として、もはやブームが訪れることなく沈没の憂き目です。

◆公示序盤の各メディアの世論調査は、「自公与党で300議席うかがう」という驚愕の数字です。これは大手全国紙もテレビもほぼ同じ流れを見せています。つまり、反与党の受け皿が割れてしまい、しかも有権者を発奮させる主役が見当たらなくなってしまった状況と言えます。

◆ところで、投票日を一週間後に控えた15日についに世論調査の電話がかかってきました。大手通信社から女性の声で「RDD方式でコンピューターがそちらの電話番号を出したので回答いただきたい」と述べ、18歳から59歳までの男性が調査対象とのことで応じました。

◆住所を聞かれた後、設問は5項目でした。①投票に行くか ②小選挙区での投票先 ③比例区での投票先 ④支持政党はどこか ⑤安倍内閣を支持するか。改めて聞かれると、意外とすらすら応えられないものです。それでも、真面目に伝えて調査に参加しました。よく「○○候補は××党支持者の大半をまとめた」という結果は、②÷④で求めた数字になるのでしょうか。

◆調査の数字はどう出るのでしょうか。公示中盤の情勢とでもなるのでしょうか。調査の電話は本当にかかってきました。どこかの新聞社は対象人数が1万人となっていました。有権者数は大体1億640万人なので10,640人に一人の確率で調査を受けるわけです。

◆世論調査に沿った選挙結果のなるのか異なった結果になるのか。本当に与党で300議席となると定数465議席の3分の2に迫ることになり、何でもかんでも可決です。有権者の判断はどう出るのか。1票の重みをいま一度認識しなければ。