いたばし野菜秋のマルシェにぎわう

*「いたばし野菜秋のマルシェ」(板橋区主催 JA東京あおば協力)が11月13・14日、板橋区赤塚支所で開かれ区内の生産野菜直売、野菜宝船展示、農産物・品評展示に多くの人が訪れました。 *初日10時からの開会式展は野菜宝船の前で行われ、坂本健板橋区長は生産者の尽力を称え農業振興を報告しました。 *穫れたて野菜をアピ…
コメント:0

続きを読むread more

第49回衆院選 与党安定議席 野党共闘に課題

*第49回衆院選は10月31日投開票され、全465議席が確定しました。小選挙東京11区は下村博文氏(自民公認、公明推薦)が50%の得票率に迫る12万票超えの得票で圧勝、立民、共産ら3人の候補者を寄せ付けず9回連続当選。改めて盤石ぶりを見せました。 *板橋区の投票所には曇天のもと午前中から有権者が訪れ、小選挙区選出議員候補者名と…
コメント:0

続きを読むread more

衆院選東京11区 自立共無の4択

*第49回衆議院選挙が10月19日公示され、10月31日に投開票されます。定数465議席(小選挙区289と11ブロック比例代表176)に1051人が立候補。 *今回の衆院選は解散から投開票まで17日間の戦後最短スケジュール。9年間の安倍・菅政治を継承する自民・公明政権か、7割の選挙区で成立した野党共闘による立憲民主中心の新政権…
コメント:0

続きを読むread more

さんぶどう園 早々と完売御礼!

*板橋区内唯一ぶどう狩りのできる、さんぶどう園(東京都板橋区大門6-28)は今年の営業を早々と終えました。 *テニスコート10面ほどの広地で、シャインマスカットと巨峰を栽培しています。昨年はコロナ禍のためワゴン販売のみの営業でしたが今年は生育が早く、例年の開園時期を待たずワゴン販売を先行オープン。連日買い求める客が…
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相 退陣の一択

【菅首相退陣を報じる2021年9月4日朝刊各紙の一面】 *菅義偉(よしひで)首相は、次期自民党総裁選への不出馬を表明。2020年9月16日に第99代内閣総理大臣に就任してから約1年の短命で菅内閣は退陣することになりました。 *病気静養を理由に辞任した安倍晋三前首相の後を引き継いだ菅内閣。直後の内閣支持率はどこも60%超え…
コメント:0

続きを読むread more

植村冒険館閉館 東板橋に移転 

*蓮根2丁目の植村冒険館が移転のため8月29日をもって閉館。1992年開館の以来、蓮根ハミングロード商店街の一角に佇んでいたユニークなミュージアムが町から消えるのは寂しい限りです。 *世界最高峰エベレストに日本人初の登頂、世界初の北極点単独犬ぞり到達はじめ数々の偉業で知られる植村直己にとって板橋区は…
コメント:0

続きを読むread more

棚田に実り始めた穂 水車公園

*板橋区立水車公園(四葉1丁目)の水田に青々とした稲穂が実りはじめ、涼風に揺れています。バレーボールコートほどの広さの2段階棚田で、田植えから刈り入れまで水稲栽培が間近で見られる区内で希少な場所です。本物の水車小屋も動いています。 *秋の豊作を達成するために手作り感あふれる案山子がずらっと並んで、害鳥来襲を見張…
コメント:0

続きを読むread more

2021年11月 いたばし花火大会中止

*2021年11月6日土曜日に開催が決まっていた第61回いたばし花火大会(板橋区、板橋区観光協会主催)は、東京都に4回目の新型コロナ緊急事態宣言発令(7月12日~8月22日)に伴い中止が決定されました。昨年に続き2年連続中止となります。なお10月16、17日開催の第50回板橋区民まつりも、すでに中止が発表されています。
コメント:0

続きを読むread more

2021都議選 板橋区当選者決まるも流動的事態に

*2021年7月4日投開票の東京都議会議員選挙の結果が出ました。127議席に271名が立候補。当選議席数は自民33(25)、都民ファ31(45)、公明23(23)、共産19(18)、立民15(8)、維新1(1)、ネット1(1)、無所属4(5)=カッコ内は選挙前議席数。 *各調査機関の議席獲得予測では自民倍増、都民ファ激減、立民…
コメント:0

続きを読むread more

2021年後半は不規則カレンダー

※2021年後半のカレンダーはしっちゃかめっちゃかです。東京オリンピックの開催日程に合わせて祝日が大移動されています。よ~く確認するとけっこう入り組んでいて、部屋に貼ってあるカレンダーはどれも正確ではありません。このことはあまり周知されていないので混乱が起きそうです。 *7月はかなり大胆な祝日変更です。19日のはずだった…
コメント:0

続きを読むread more

東京都議会選挙 板橋区5議席に10候補

*第21回東京都議会議員選挙は6月25日公示、7月4日投票日を迎えます。42選挙区127議席を271名が競う2倍強の競争倍率です。といっても小平市選挙区では定数2に立候補者も2人だったので早々と当選者が決まりました。都議選での無投票当選は58年ぶりです。直近の国政選挙に大きく影響するといわれる大型選挙なので、各陣営・候補は支持固めに終盤…
コメント:0

続きを読むread more

5月9日は高島平の日!

高島秋帆(1798年9月24日〜1866年2月28日) 高島秋帆が陣頭指揮を執ったとされる場所に大正11年から昭和40年初めまであった弁天塚(板橋区立郷土資料館蔵) 弁天塚があった場所(ガード下あたり)と周辺のようす 徳丸ヶ原公園に移転された紀功碑と徳丸ヶ原の解説板 …
コメント:0

続きを読むread more

高島平団地横の「事故」はロケだったのか

*都道高島通りと東武東上線方面をつなぐ高島平団地の真横の幹線道路で、すわ交通事故発生!と思い目を凝らしました。軽のミニバンの後ろにバイクが衝突してかなりのダメージです。負傷者を救出するような人もいるにはいますが、周りを囲む人たちはやけに冷静で、パトカーや救急車のサイレンも聞こえてきません。 *コーンで囲まれた「現場」が…
コメント:0

続きを読むread more

板橋区の花ニリンソウ見ごろに

*東京都板橋区の花「ニリンソウ」が4月上旬に見ごろをむかえました。首都高速5号線をはさんで高島平と隣接する都立赤塚公園大門地区崖線沿いに咲くニリンソウが200メートルにわたって見られる自生地は都内最大です。 *1本の茎に15㎝くらいの2本の柄が伸び白い花を咲かせるキンポウゲ科の山野草がニリンソウです…
コメント:0

続きを読むread more

高島平のサクラ咲く

*高島平のソメイヨシノは3月中旬に開花しました。寒暖の繰り返しがあったものの、穏やかな空模様に恵まれ日に日に満開へと魅どころが続きました。 *高島平団地を南北に400mほど歩ける前谷津川緑地のサクラは、今年も枝を大きく広げて花を湛えました。例年は自治会主催のさくらまつりが開かれま…
コメント:0

続きを読むread more

赤塚溜池公園 梅の花ほころぶ

*今年の2月は暖かな日が続いています。板橋区立赤塚溜池公園の梅の花がほころび始め、満開の木も観られます。朝から散策の人も多く、幼い子ども連れの家族は太陽の光を浴び走り回っています。 *毎年3月上旬に開催されてきた「赤塚梅まつり」は昨年に続いて今年も中止です。丸一年間、区の催しはほとんど行われず、桜まつり…
コメント:0

続きを読むread more

2月は受験シーズンど真ん中!

*2月は受験シーズンです。私立中学校受験は2月1日が初日。都立高校は2月21日の入試が山場です。大学は全国で53万5千人が出願した1月16日、17日の大学共通テストを号砲に3月下旬まで国公私立大学の入試日程は続き、志望校を目指しコロナ禍にめげず受験生は全力を尽くします。 *板橋区高島平の大東文化大学は3教科考査による一般選抜を2月…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の成人の日@高島平 

*2021(令和3)年の成人の日は1月11日。全国で124万人が二十歳の門出を迎えました。板橋区の新成人は5324人。これまで板橋区は地域センターごと18カ所で「成人の日のつどい」式典を実施してきました。区は成人の日に向けて、式次第の簡略や二部制の少人数参加、感染防止策の徹底など行い、つどいの準備を進めていましたが1月7日、4都県に発令…
コメント:0

続きを読むread more

板橋区 成人の日のつどい 中止

昨年度の高島平地区会場前 *2021(令和3)年1月11日成人の日に行われる予定でした板橋区の「成人の日のつどい」はコロナ感染拡大に伴い急きょ4日に中止が発表されました。板橋区は23区唯一18地区に分かれて式典を行い今年度も式次第を変更して実施の準備を進めていましたが、東京都内でのコロナ感染の急速な拡大が続き、政府が緊急事態宣言発…
コメント:0

続きを読むread more

2021年を掲出する高島平のまち

*2021年令和3年が明けました。コロナ禍のもと無観客で放映した紅白歌合戦が視聴率40%を超え、箱根駅伝では出場4回目の創価大学がゴール直前2kmで猛追する駒澤大学に首位を奪われ優勝は逃したものの、予想を上回る走りをみせつけ大躍進。そのコロナ禍は特に首都圏1都3県の感染者が収まる兆…
コメント:0

続きを読むread more

東京大仏 変わる初詣の光景

*初詣の名所として知られている、日本で3番目に大きいとされる板橋区の赤塚山乗蓮寺東京大仏。例年、大晦日の夜には門前に参拝者の長い行列ができますがコロナ禍で迎える令和3年はいつもと様相が異なります。 *すでに入口門扉にいくつもの注意事項が掲出されています。大晦日から三が日にかけて開門は午前9時から午後4時までとな…
コメント:0

続きを読むread more

令和2年 西台大鷲(おおとり)神社熊手市中止

例年、熊手屋さんの軒が並ぶところです 板橋区教育委員会が設置した解説板 功泉湯の煙筒をめざすと善長寺に着きます *西台大鷲(おおとり)神社で毎年行われる熊手市は、新型コロナ感染予防のため令和2年は中止になりました。神社の祠(ほこら)がある善長寺境内には中止のお知らせが掲出され見入る人もいまし…
コメント:0

続きを読むread more

いたばし農業まつり中止 野菜宝船は登場

*毎年11月に催される「いたばし農業まつり」(板橋区主催)は、コロナ禍の影響で今年は中止に。晩秋の2日間、赤塚体育館を中心に多彩なプログラムが組まれ区内有数のイベントとして親しまれてきました。 *農業まつりのオープニングパレードを飾ってきたのが区内の農産物を満載した「野菜宝船」の巡行です。帆…
コメント:0

続きを読むread more

だれも知らないレオ・レオーニ展@板橋区立美術館

*オランダ・アムステルダムで生まれ、ヨーロッパとアメリカをフィールドに活動したイラストレーター・絵本作家のレオ・レオーニ(1910-1999)の作品を紹介する「だれも知らないレオ・レオーネ展」が板橋区立美術館(東京都板橋区赤塚5-34-27)で2020年10月24日から翌1月11日まで開催。 *今回の展覧会では人気の絵本原…
コメント:0

続きを読むread more

ペコちゃんもマスク いつまで続くコロナ禍

*収まる気配が見えない新型肺炎コロナウィルス感染。全世界188か国・地域で2,300万人以上が感染、アメリカが最多の650万人、インド500万人、ブラジル400万人の感染者数です。死者は80万人に上ります。地球上の250ちかくの国・地域のうち75%以上で感染が起こり、収束が見通せない新型肺炎のパンデミックに人類は深刻な事態に陥ってい…
コメント:0

続きを読むread more

2020年さんぶどう園は直売のみ ぶどう狩り休止 

*さんぶどう園(東京都板橋区大門6-28)は区内唯一ぶどう狩りのできる農園として親しまれています。例年は8月下旬から開園していましたが、今年は長雨と強風による不作、コロナ禍の影響でぶどう狩りは休止になりました。 *生産物はさんぶどう園入口で9月中旬まで販売。販売時間は10時から11時半、13時半から15時まで。近隣…
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相辞任表明 在京6紙の見方は

*8月28日、安倍晋三首相(65)が官邸で会見し辞任を表明。健康不安説が流れるなか、持病の潰瘍性大腸炎の悪化により「国民の負託に応えられなくなった」と釈明。2006年9月からの第1次安倍政権同様、持病により首相の座をはなれることに。第2次政権在職日数が歴代首相最長を更新中の2803日目に辞任表明となりました。政界引退は否定しました。…
コメント:0

続きを読むread more

百日紅カラフル満開@高島平

*高島平1丁目の高六小北側の百日紅が満開です。600mにわたる街路樹は夏の日差しに照らされ鮮やかに咲き誇っています。花をつけた枝が四方に大きくひろがる下を、自転車で走り抜けると夏を体感できます。抜けるような青空と、赤、ピンク、白の花に元気付けられます。 *7月から10月頃まで次々と開花するので、…
コメント:0

続きを読むread more

鳥の巣 作ってみました!

*新聞の懸賞で当たった、都営三田線新高島平駅前に大~きなショールームがある装飾建材メーカー「みはし」さんからの鳥の巣キットを組み立ててみました。 *わかりやすいパーツリストが入っているので、部材が一目瞭然です。大きさと形を把握します。 *組み立てる前に、全部のパーツを並べて展開図のように確認です。 *まず側板を組み…
コメント:0

続きを読むread more

館蔵品展 心を装う~衣服と飾りに込められた意味~板橋区立郷土資料館

*板橋区立郷土資料館(板橋区赤塚5)の「収蔵品展 心を装う~衣服と飾りに込められた意味~」(2020年5月30日‐6月28日)を見てきました。タイトルにあるように人が「装う」ときの思いとは、あるいはその目的のため「装い」には何が表現され、どのような技巧が用いられ、衣服としての機能性を備えているか理解が進みます。本展では「美・礼節…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルス飛び、緊急事態宣言解除されたけど…

*政府は4月7日から全国に発令した、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を5月25日全面解除しました。会見で安倍首相は、新規の感染者は1日50人を下回り、一時は1万人近くいた入院患者も2000人を切ったと説明、コロナの時代の「新たな日常」を作り上げていく考えを示しました。 *感染者が最も多い東京都は外出自粛・休業要請等の緩和措…
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞読者にシャンシャンが来た!

*ゴールデンウィークの東京新聞読者に上野動物園のジャイアントパンダ・シャンシャンが来てくれました! コロナウィルス感染拡大防止緊急事態宣言が全国に出され、ほとんどのお楽しみ施設が閉鎖されてしまい「つまんな~~い。飽きた~~」の声が渦巻いて聞こえそうな毎日ですが、2歳10か月になる本物の大きさのシャンシャンが部屋の…
コメント:0

続きを読むread more

2020春 コロナウイルス禍で緊急事態宣言延長

*新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、政府は緊急事態宣言を4月7日から5月6日まで一か月間、東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡7都府県に出し、16日には対象を全国に拡大しました。 *東京都は先駆けて密閉、密集、密接を避けるようアピール、休業対象事業者には最大100万円の「協力金」給付を決めました。小学校から大学…
コメント:0

続きを読むread more

2020 ソメイヨシノ開花は最速

◆気象庁は3月14日、東京・靖国神社のソメイヨシノの開花を発表しました。例年より12日、昨年より7日早い観測史上最速の開花になりました。みぞれ交じりの2.3℃の温度のもと、つぼみがほころびました。 ◆高島平団地前谷津川緑道沿いの〝標準木〟は、開花を待つばかりです。600m続く緑道桜アーチを会場に開かれる恒例の団地自治会桜ま…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルス 板橋区イベント中止続々

◆2020年2月22日正午、板橋区は日本国内での新型コロナウイルス感染による肺炎発症に伴い区主催の事業等を原則中止することを発表。「2020板橋cityマラソン」(3/15)、「総合防災訓練」(3/8)、「赤塚植物園植物観察会」(3/21)など20以上の事業が該当。年度末・年度始めを控え、さらに増えることも。 ◆3月1…
コメント:0

続きを読むread more

2019 令和元年 去る者あり 

◆2019年が終わります。5月1日、新元号の「令和」が発表され平成天皇の生前譲位よる皇位継承が行われ祝賀ムードに包まれました。夏から秋にかけて各地を襲った大雨、台風で日本列島は甚大な被害となりました◇10月12日関東地方を縦断した台風19号は、荒川の水位が急上昇して「あわや」寸前だったことを知り、度肝を抜かされました。写真は台風一過の荒…
コメント:0

続きを読むread more

高島平まち散歩 NHKラジオ マイあさ

◆2019年は「高島平」誕生から50周年。徳丸ヶ原と称されてきた水田地帯に1969年3月1日、幕末の砲術家・高島秋帆に由来する住居表示が施行されました。燦然と登場して、経済成長と並走してきたニュータウンの話題を、NHKラジオ第一が12月28日の「マイあさラジオ 土曜散歩」でレポートしました。 ◆団地の町として有名な当地の広さは、東…
コメント:0

続きを読むread more

2019年12月14日 西台大鷲神社熊手市の日です!

+ ◆令和元年の西台大鷲(おおとり)神社の熊手市は12月14日土曜日です。昨年から開催日がわかりやすいようにと、12月第2土曜日の実施になりました。 ◆昨年は熊手市日和となり、路地は大勢の人たちで込み合いました。神社は善長寺境内の奥に鎮座していて寺の本門を入り鳥居をくぐるという神仏…
コメント:0

続きを読むread more

2019 秋の深まり&出来事

  ◆秋から冬へ。台風の襲来やつめたい長雨ですっかり秋が追いやられてしまった今年の最終盤です。それでも収穫の季節だけあり、自然も街も実りのときです。 ◆紅葉、満開、収穫、風物詩、イベント、限定商品が目白押し。ささやかながらも気持ちが躍ります。令和元年も最終コーナーへ。霜月からい…
コメント:0

続きを読むread more

高島平きものしんぶん159号 発行しました!

http://www.kimono-news.com/159ver2.pdf ◆高島平きものしんぶん159号を発行しました。錦秋特集「プランを練ってお出かけ! 秋は豊作ざんまい」はじめ読みどころ満載です。ボジョレー・ヌーボー(1,813円)が7名に当たる懸賞もあり、パズルを解いてご応募を◆西台の熊手市は12月14日(土)です。…
コメント:0

続きを読むread more

聴いて見よう大東大ラジオ 高島平と高島秋帆~町名誕生50周年~

大東大ラジオを聴いてみる https://www.youtube.com/watch?v=EgLaNz0sPzw ◆1969年3月1日、徳丸ヶ原と呼ばれ、志村西台・徳丸町・四葉町・下赤塚町・上赤塚町・三園町に分かれていた300ha以上の耕作地が、高島平1丁目―9丁目に住居表示が変更されました。2019年、高島平は50周年を迎…
コメント:0

続きを読むread more

2019年8月24日開園 さんぶどう園

◆さんぶどう園(板橋区大門6-18)の2019年の開園日は8月24日土曜日です。園内いっぱいに実ったぶどうにはすべて丁寧に袋が被され、来園者を迎えます。小バサミとカゴを手に、これぞと目を付けた袋の下を開けて出来栄えをチェックして房を採ります。板橋区内唯一のぶどう園には毎年大勢の人が訪れます…
コメント:3

続きを読むread more

2019いたばし花火大会 夜空を彩る!

◆2019年8月3日、いたばし花火大会は好天のもと開かれました。60回目の記念大会とあり区は奮発した模様です。東京一大きな15号玉を随所に織り込んで迫力を演出、10号玉連発も連発して豪華な進行でした。 ◆浴衣姿で花火鑑賞する人も多く、夏の風物詩として55万区民の…
コメント:0

続きを読むread more

参議院東京選挙区6名決まる

◆7月21日参議院議員選挙で東京選挙区当選者6名が決まりました。上位の丸川珠代(自民)、山口那津男(公明)、吉良佳子(共産)は予想どおり手堅い結果、塩村文夏(立憲)、武見敬三(自民)、音喜多駿(維新)が続き次点は山岸一生(立憲)でした。 ◆現職は全員当選、塩村、音喜多は初当選でした。最年長は67歳の山口と武見、…
コメント:0

続きを読むread more

2019参院選挙 最終盤 争点満載

◆2019年7月21日、第25回参議院議員選挙が実施され即日開票されます。参院245議席のうち124議席を争います。45選挙区で74名、比例代表で50名の124名を選出します。今回から定数が埼玉選挙区1名、比例2名それぞれ増えます。7月4日に公示された選挙戦はいよいよ最終盤をむかえています。 ◆定数6に20名の候補者が立つ東京…
コメント:0

続きを読むread more

2019 梅雨に咲く百日紅@高島平

◆今年の夏は、夏のようではありません。7月1日から15日まで、最高気温30度以上の「真夏日」はありませんでした。1986年にあった“冷夏”以来です。関東地方の梅雨入りが6月7日頃でしたので、毎日が雨天、曇天です。昨年の梅雨明けは6月29日頃と早かったので、その分遅れているのでしょうか。例年7月20日前後に明けるので、8月8日立秋まで…
コメント:0

続きを読むread more

板橋区立美術館 リニューアルオープン

◆板橋区立美術館(板橋区赤塚5)は1年間の大規模改修を終えて6月29日にリニューアルオープンを迎えました。白が基調だった壁面は茶系に一新され、ガラス面が入口から外周を囲むスマートなイメージになりました。4つの展示室は作品がよりきれいに見えるLED照明を導入。館内には新たな休憩室を設け、トイレ、通路などバリアフリー機能も向上させたそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんず豊作!ジャム作りました~

◆西台の旧家さんから「あんずがたくさん採れたからおいでよ」と連絡があり、これはありがたいと駆けつけると大きな箱にどっさり赤みがかった美味しそうな実が入っています。自宅前に2本の木があって、去年は不作で今年は大豊作で、熟した実がぱらぱら落ちてきて拾うのに時間がかかるそうです。横にも同じくらい採れた実があり「これは落ちた時に痛んじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more