高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆

アクセスカウンタ

zoom RSS 筍にょきにょき 竹の子公園

<<   作成日時 : 2006/05/14 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像














◆にょきにょき竹の子が頭を出しています。高島平団地を見下ろす高台にある、知る人ぞ知る「大門竹の子公園」には約900本の竹が植えられていて、天まで伸びる竹林は虎を加えて墨絵にでも描きたくなります。

◆旬の竹と書いて筍というように、只今筍シーズン真っ盛り。朝イチで掘って朝食の味噌汁にして食べる筍は、季節の味覚としてはかなり贅沢。家の裏に竹林でもあれば叶う話ですが、都会暮らしの身にはまずは無理。といっても、ここの竹の子を採ってはいけません。採った形跡は見当たらないので、マナーは守られているようです。ほっと、ひと安心です。

◆松竹梅といわれるように、竹は慶事を象徴するめでたい植物。中国では梅・蘭・菊と竹をあわせて四君子と呼ばれ、草木の中の君子として称えています。青々とまっすぐ伸びる竹は清浄な植物として神事にも重用されています。

◆武蔵野の雰囲気が残る公園の小路をぶらぶら歩くと、町の喧騒からしばし解放されます。近くには諏訪神社やぶどう園があり、坂を下れば東京大仏、板橋区立美術館、板橋区立郷土資料館、溜池公園などあり小さなぶらり旅を満喫できます。国際興業バスは東武東上線成増駅、都営三田線高島平駅を結ぶ「増17」系統で「大門竹の子公園」下車。








画像画像






















画像画像















画像














画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筍にょきにょき 竹の子公園 高島平から着物と町のNEWSを早出し◆きもの新聞◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる