これってストリートビューの車??

画像





画像





画像






◆グーグルがインターネット上でサービスを提供しているストリートビューは、便利ゆえに物議を呼んでいます。主要市町村の公道から撮影した町並みが、360度ぐるりとパソコンで見れるのですから、画期的です。ためしに、自宅の住所を入力してみたら、マッチ箱みたいな拙宅がお隣さんとともに鮮明に映っています。夕方近く西日に照らされていました。そういえば、小田急線向丘遊園駅から運行されていたモノレールの廃線後はどうなっているのかなと思い出し見てみると、高架レールはきれいさっぱり撤去され何事もなかったかのようなフツーの道路が映っているだけです。

◆居ながらにして外出気分を味わえますが、路地にも入り込んで撮影しているので表札や自家用車、看板まで鮮明に判別できます。リフォーム業者とか自動車ディーラーには事前調査の手間がかからず超ベンリでしょう。しかし、頼みもしないのに自宅が全世界に公開されるのですから個人情報保護の観点からも、犯罪誘発の恐れからも法的な対抗手段をとる自治体が出てきています。幹線道路からの撮影にとどめるべきという意見もありますが、その線引きも難しいと思います。

◆ところで、画像がアップされているのですから当然のことですが撮影する人がいるわけです。漏れ伝わる目撃証言によると、白のプリウスの屋根にカメラを設置して20キロくらいの速さで走っているとのこと。確かに自宅が映っているのですから、その車が実際にやってきたわけです。

◆高島平某所。むむむっ。見慣れない〝特殊車両〟を発見です。屋根に異様な突起物が見えます。左右には防犯カメラのような形状のボックスがついています。それも、車種はプリウスです。これはストリートビュー撮影車両に違いありません。いったい、ここから出発してどこの町を撮りに行くのでしょうか。あまりにも身近なところに、ストリートビューの「素」があるなんてちょっと不気味です。ドライバー君はどんな気持ちで日々ハンドルを握っているのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック