西台の熊手市 雨の下しずかに

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


◆12月16日、西台大鷲(おおとり)神社で年末恒例の熊手市が開かれました。あいにくの雨模様になり、静かなお酉さまでした。境内には6軒の熊手屋さんが軒を並べて、威勢のよい手締めがあちこちで行われていました。

◆大鷲神社は善長寺の境内を奥に進んだところに祀られている、神仏習合の佇まい。可愛らしい祠が鎮座しています。昨年の熊手を納めて、新たな熊手を買って行く人が手を合わせていました。



画像

画像

画像

画像


◆今年は、例年とはがらっと様相が異なっていました。いつもなら、境内にたどり着くのに人波をかき分けながら歩かなければならないほどにぎわっているのに、露店がひとつも出ていません。100軒ほどの露店は圧巻で、露店ミュージアムのようなのに拍子抜けです。

◆警備のお巡りさんも、ちょっと手持ち無沙汰気味でした。大鷲神社保存会によると、警察と露天商との出店をめぐる合意が不成立だったことが出店中止の理由とのことです。

 
◆来年は、熊手市が130年を迎えるそうです。いつのどおりのにぎやかな開催を期待している人たちも多いので、ぜひ実現してほしいところです。1000円の「かっこめ」=小さな熊手を買って帰路につきました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック