2019参院選挙 最終盤 争点満載

DSC_2560.JPGDSC_2561.JPGDSC_2562.JPGDSC_2563.JPGDSC_2564.JPGDSC_2566.JPG
◆2019年7月21日、第25回参議院議員選挙が実施され即日開票されます。参院245議席のうち124議席を争います。45選挙区で74名、比例代表で50名の124名を選出します。今回から定数が埼玉選挙区1名、比例2名それぞれ増えます。7月4日に公示された選挙戦はいよいよ最終盤をむかえています。

◆定数6に20名の候補者が立つ東京は、当然注目選挙区です。いたる所に設置された立候補者掲示板を見ると、お馴染みの面々からお初の人までさまざまです。とっくに引退した人も返り咲きを狙っています。6年前の顔ぶれとはかなり異なります。

◆公示日に出た各社の世論調査は「自民が優位」「与党の改選過半数、確実、憲勢力維持か」「野党伸び悩み」と政権党の優位を伝えました。後半の世論調査では「自公、改選過半数へ堅調」は変わらないものの「改憲勢力3分の2微妙」という傾向も見られます。

◆32ある1人区すべてで野党統一候補vs与党候補の争いになっていて、野党候補が3年前の11議席を確保できるか。複数区の新勢力図、投票率のアップ、安倍一強の行方など有権者の判断が問われます。改憲、年金、消費税、原発、外交、雇用、子育て等々争点は多岐にわたります。

◆余り報じられていませんが、山本太郎率いる「れいわ」の議員が何人誕生するのか、こちらも気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント